本当は魅力的なぷっくり唇なのかも!? メイクなど唇を薄​くする6つの方法について ⋆ MOFUBU

本当は魅力的なぷっくり唇なのかも!? メイクなど唇を薄​くする6つの方法について

woman_face

唇が分厚い、たらこ唇がイヤ、そう悩みを抱えている方は女性に限らず男性でも多いようです。

あまりにも気にし過ぎて、唇を隠す仕草が癖になっている方やマスクが手放せない方など、コンプレックスになってしまっている方も少なくありません。

そこで今回は、たらこ唇の治し方、唇を薄くする方法について、ご紹介していきます。

たらこ唇の原因

まずは、たらこ唇になってしまう原因について、ご紹介していきましょう。

遺伝

point生まれたときから唇に厚さがあり、たらこ唇だという方は、遺伝的要素が強いと考えられます。

両親のどちらかが唇が厚い、両親にそれは見られなくても祖父母の唇が厚い、このような場合には遺伝として伝わることがあります。

歯並び

point歯が前へ突き出している状態、いわゆる出っ歯の状態にあると、唇も歯に押されて前へ突き出されます。

このことが、唇の内側部分が外へと露出してしまう原因になります。

表情筋の筋力低下

point顔にはたくさんの表情筋と呼ばれる筋肉があり、口元の周辺には口輪筋と呼ばれる筋肉があります。

この口輪筋の筋力が低下すると、口周辺全体にたるみが生じます。

口呼吸

point鼻呼吸ではなく口で呼吸を行うクセのある方は、唇が少し前へ突き出す形を無意識にとっています。

このような形を長い年月の間とり続けることは、たらこ唇の原因になるとされています。

意識の違い

point全ての方に当てはまるとはいえませんが、もしかしたら自分の唇の形や厚さを気にし過ぎている、という場合もあります。

他の人から見ると、違和感が持ったり、たらこ唇だ!と思われる方は、自分が意識してコンプレックスになっているだけで、意外に少ないものです。

逆に、その唇の厚さを魅力的に感じている方も、周囲にいるかもしれません。

たらこ唇の治し方

次に、たらこ唇の治し方、唇を薄くする方法について、ご紹介していきましょう。

鼻呼吸を身に付ける

point口呼吸を鼻呼吸に正すことで、唇の厚さを薄くできるだけでなく、いびきの改善や健康維持にも効果的ですので、ぜひ鼻呼吸を身に付けましょう。

常に鼻で息をすることを意識して、もし鼻の詰まりなどで鼻呼吸が行えない場合のみ、口呼吸にします。

ただし、口呼吸のときには口角を意識的に上げてお

きましょう。

口角を上げると、唇を横に伸ばす働きを記憶させられるので、意識的に行ってください。

唇を鍛える

唇のたるみを改善するために、唇を鍛えるのもおすすめです。

「方法」

  1. まず、上唇と下唇それぞれ半分程度、口の中に巻き込んでください。
  2. そして、口の中に巻き込んだ部分を、歯で軽く噛みます。
  3. 噛めない方は、その部分に歯をのせるだけでもOKです。
  4. 巻き込んだ唇を噛んだまま、両頬に手の平をあて口角を持ち上げるイメージで斜め上に引き上げます。
  5. その状態で、5秒間笑顔を作ってください。

※ここまでの動作を、1日3回を目安に行いましょう。

歯科矯正

teeth

point出っ歯が原因でたらこ唇になっている場合には、歯科矯正で歯の位置を正すことが最も効果的です。

歯が正しいところに位置すれば、歯で押し出されていた唇も元の位置に戻れるので、たらこ唇が解消されることが多いです。

ただし、歯科矯正を行う際には必ずドクターに矯正の目的を明らかにしておきましょう。

そうすることで、より明確な治療を施してもらえるでしょう。

ポジティブ意識に変換

point「たらこ唇」と考えるよりも、「この厚さは魅力的」「チャーミングポイント」とポジティブ意識に変えていくことも大切なことです。

上記でも触れましたが、自分で思うほど周囲からみたら大したことはないケースも多くあります。

コンプレックスと思っていることを、チャーミングポイントだと思えるようになるには、それなりの時間もかかりますが、意識を変えることで内にこもっていたものが解放され、心の荷物をひとつおろせることになるでしょう。

メイク

lips

point女性であれば、メイクでコンプレックスを解消することもできます。

たらこ唇を気にしている方は控えめな色の口紅を使用していることが多いようですが、あえて赤や濃いピンクなどに挑戦してみてはいかがでしょう。

グロスはぽってりとしたイメージが出るので付けずに、マットな口紅で仕上げてみましょう。

また、たらこ唇の方は唇の乾燥も目立ちますので、保湿ケアをしておくのも忘れずにしてください。

最後は・・・美容整形!

point美容整形を利用して、唇を理想のカタチに近づけることもできます。

これは、唇の内側の粘膜部分に施術を行うので、傷の治りも早いですし傷跡が分かりにくいのが特徴です。

施術直後に食事が制限されることもなく、腫れも数日で治まります。

最大のメリットは、半永久的に効果が持続されるということでしょう。

ただ、やはりリスクは伴いますからカウンセリングをきちんと受けること、また金額も数十万円かかるということを理解しておきましょう。

まとめ

flowers

ここまで、たらこ唇の治し方、唇を薄くする方法について、ご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

呼吸方法が関係していたとは驚きでしたね。

唇を薄くすることも良いですが、自分の気の持ちようである部分も大きい場合もありますから、ポジティブ意識を持てるようにするのも大切です。