重曹で口臭や虫歯予防・ホワイトニングまで?重曹うがいの効果と作り方をご紹介します

soda

みなさんは重曹と聞くと、どんなイメージをおもちでしょうか?

  • お掃除の救世主
  • お料理に使うとお肉や野菜が柔らかくなる
  • シルバーを磨くとピカピカになる等

このように、その使い方も多種多様で万能なアイテムですが、重曹を使った「うがいの効果」はご存知でしょうか?

今回は、重曹うがいの方法から、どの様なメリット・デメリットがあるのか、注意点等を交えながらご紹介していきます。

ご興味のある方はこちらの記事をご参考に、重曹うがいでお手軽にオーラルケアを試してみましょう。

重曹ってそもそも何なの?口に入れても大丈夫?

point重曹の正しい名称は「炭酸水素ナトリウム」になります。

成分は弱アルカリ性になりますので、ボディーソープや石鹸にも使われている安全な成分になります。

重曹には、ふくらし粉の役割や、煮物を柔らかくする等の効果があり、お料理にも大活躍しますが、口に入れても大丈夫な成分ですので、体のメンテナンスにも使う事ができるのです。

最近では、重曹の美容効果に注目が集まっており、重曹を使ってパックをすると鼻の黒ずみが落ちたり、肌の角質が落ちてピーリングや美白効果があるといわれています。

しかし、弱アルカリ性の重曹には研磨の働きがありますので、毎日継続して使用したり、使い方を誤ってしまうと、ヒリヒリしたり皮膚を傷めてしまう事もありますので、注意する必要があります。黒ずみケアに使用する場合は、ピーリングなどと同じような感覚で、週2.3回がいいでしょう。

また、重曹でうがいすると沢山の良い事がありますので、次の章で説明していきたいと思います。

重曹の効果とは?

口臭が気になる場合に重曹でうがいすると良いって本当?

amenity

point重曹の働きでスッキリ!

お掃除をする時に、台所の頑固な油汚れも重曹を使うとスッキリと油汚れが落ちて、ピカピカになりますよね!

その理由とは、重曹の弱アルカリ性が酸性の油汚れを中和する事で、汚れを素早く分解してくれるからになります。そして、酸性を弱アルカリ性で中和できる重曹の特性を生かしたのが、重曹うがいになります。

口臭の原因は、歯磨きでも落ち切らない、磨き残しや食べ残し(プラーク)が酸性になる事で発生しますが、それを弱アルカリ性の重曹水でうがいすると酸性が中和されて、口臭が消えるのです

また、舌の汚れも口臭の原因になると言われており、舌クリーナー等も流行しました。

しかし、舌クリーナーを使っても、なかなか口臭が消えない場合もある様です。

実は、舌の表面は拡大してみると細かい凸凹になっており、完全に綺麗にする事が難しい場所なのです。舌の表面に、少しでも細かい食べカスが残っていると、その食べカスが酸性になり、臭いの原因になってしまいます。

こういった臭いも解消するのが、重曹水を使ったうがいになります。

重曹水でしっかりうがいをする事で、気になる口臭を素早く消してくれますので、歯磨きやマウスウォッシュでは改善できない口臭や、オーラルケアにも重曹は大変オススメです。

重曹はスーパーやドラッグストアでも購入できますし、コストも安いので毎日気軽に使うことができます。

口臭恐怖症とは?口臭恐怖症を克服する為にはどうしたらいい?

gum

口臭を消す方法として、マウスウォッシュを使ったり、タブレットやガムを噛む等の応急処置で誤魔化している方も多いと思います。

しかし、口臭を一時的に誤魔化す事ができても、やはり時間が経過すると直ぐに口臭が発生してしまいます。

口臭に悩んでいる方は、仕事やプライベートで人と話す時、特に口臭か強くなる朝や食後等は、なかなか会話に集中できないですよね。

絶えず口臭が気になってしまうと、歯を磨いた直後であっても、頭のどこかで「また口が臭くなったらどうしよう」「さっき歯磨きしたけど、もう臭いんじゃないか?」と言う不安が、常に付きまとってしまうといいます。

woman

そして、口臭を自覚している方に圧倒的に多いのが、人から口の臭いを指摘されてから、初めて自分の口臭に気が付くと言うパターンなのです。

こう言った経験をお持ちの方は、その経験がトラウマになり、絶えず口臭の恐怖に脅える様になってしまうのです。

この様に異常なほど、自分の口臭が気になり、恐怖を持ってしまう事が「口臭恐怖症」と言われています。

実際に重曹うがいを始めてから、口臭が消えたと言う方の中には、昔は口臭恐怖症だったと言う方も少なくありません。

自分はもしかしたら口臭恐怖症かも…と不安を抱えている方は、一度重曹うがいを試してみる価値があると思います。

重曹うがいでスッキリ!

重曹でうがいをするメリットは?

person

point重曹うがいは根本的に口臭を解決できる?

重曹うがいのメリットは、ガムやタブレット、ミントの香り等のマウスウォッシュとは違い、口臭を他の香りで誤魔化す事無く、化学の力で根本から口臭を消し去ってくれる所になります。

これは、重曹の、化学変化による重曹の特性を生かしているからになります。お掃除やお料理、スキンケアまで幅広く使えるのもこの理由からです。

重曹うがいをする事で、気になる口臭をスッキリと消すことは勿論、他にも嬉しい効果がいっぱいあります。

coffee

★例えば、下記のような働きが期待できます。

  • 重曹には歯についたタバコのヤニ・紅茶、コーヒ、赤ワイン等ステイン除去効果
  • 酸性の虫歯菌を中和して虫歯の進行を抑える
  • 虫歯の予防としても
  • 殺菌の働きで、口内炎の治癒にも・・・

重曹うがいは、このように口内環境を整えるのに大変オススメです。

しかし、デメリットというか気をつける点として、重曹の成分である炭酸水素ナトリウム(炭酸水素塩)の塩分が強い為、高血圧の方や減塩中の方は、重曹水を飲み込んでしまわない様に注意が必要です。

重要うがいのやり方

water

point口臭、虫歯に効果のある重曹うがいのやり方とても簡単です。

 

★重曹うがいの作り方・方法

  1. 100mlのお水に2g程度の食用重曹を溶かします(濃度があまり濃すぎると塩分過多になりますので注意しましょう)
  2. この重曹水を口に含み、しっかりと口内全体に行き渡る様にうがいして(ゆすいで)ください
  3. 重曹うがいのタイミングですが、朝、昼、夜、食後等が良いでしょう

特に、食後に歯を磨く時間が無い時等や、外出先など、重曹水を持ち歩いてうがいをすると、口臭・虫歯予防になりますので便利です。

また、喫煙者の方の場合、自分が思っている以上にタバコを吸った後の口臭はキツいと言われています。

喫煙者の方は、仕事の休憩時間にタバコを吸われる事もあると思いますが、重曹うがいをしておくと口臭と同時にタバコのヤニが歯に付くのも予防できますので、ぜひ試してみましょう。

重曹うがいのまとめ

最後に、重曹うがいをするときの注意点をまとめておきます。

基本的には、1日3回程度が、頻度として理想的です!

あまり過度にやり過ぎてしまうと口の粘膜がヒリヒリする事もあります。マメにうがいしたいと言う場合は、少し重曹水の濃度を薄くして行う様にして下さい。

また、重曹には工業用、お掃除専用、食用など何種類かありますので、必ずお料理等に使える食用で重曹水を作り、重曹うがいを行う様にしましょう。

重曹うがいは、お口のトラブルにとても役に立ってくれます!

ぜひ、上記のようなお悩みがある方、毎日のケアに重曹を取り入れてみませんか?

また、胃やお腹の調子が優れない方は、腸内フローラのバランスが崩れていることも考えられます。口臭の原因の1つになりますので、食事やサプリでお腹の調子を整えましょう。