ほうれい線の6つの原因に効果が!? ヒルドイドでたるみ・しわを解消しよう

毎日鏡を見ていて、ふと「いつの間にかほうれい線がこんなにくっきり…」と思ったことはありませんか?

笑顔ではなく真顔の状態で、ほうれい線がくっきりと出ていると、見た目年齢がぐーっと上がってしまいます。

「一度刻み込まれてしまったほうれい線はどうにもならないし…」と肩を落とす前に、改善の努力をしてみましょう。

それでは、ほうれい線が刻み込まれる原因と予防、改善法、オススメのアイテムもご紹介します。

原因

いつの間にか刻み込まれるほうれい線には、どんな原因があるのか年代別に探っていきましょう。

10代20代の方に多い原因

sand

・スキンケア方法の間違いによる乾燥

 必要以上の力を入れたクレンジングや洗顔、十分な保湿効果が得られていないスキンケア

・むくみ

 水分や塩分の過剰摂取、冷え性、睡眠不足など、日常生活の乱れ

・癖による骨格のゆがみ

 頬杖をつく、食べ物を片側ばかりで噛む、重心が同じ方ばかりに置くなど

30代40代の方に多い原因

 sunglasses

・乾燥

 長年浴び続けてきた紫外線や空気の乾燥が引き起こす

・加齢によるたるみ

 20代後半からコラーゲンやエラスチンという肌のハリを守る成分や弾力が減少、加齢による 表情筋の劣化で起こる

・むくみ

 日常生活の乱れやデスクワークなどにより、老廃物が顔の下部に溜まって起こる

予防

 では、ほうれい線が出来にくくするためには、どうしたら良いのか年代別に見ていきましょう。

10代20代の方向けの予防法

skin-care

・正しいスキンケア

 自己流の使い方をせず、使用量や使用方法を守る

・摩擦を避ける

 洗顔やスキンケアなどの時に、必要以上に力を入れず、長時間擦ったりパッティングしない

・保湿の心がけ

 油分だけではなく水分を十分に与える、化粧水のみなどの単品使いでは保湿効果は不十分

30代40代の方向けの予防法

water

・保湿成分を重視したスキンケア

 美容成分が凝縮されている美容液やクリームの使用を始める

・表情筋を鍛える

 顔のたるみ予防には表情筋の強化が有効的、特に口周りを重点的に行う

・むくみ取りマッサージ

 首から肩にかけてリンパマッサージを行うと、老廃物が溜まりにくくなる

改善方法

すでに刻み込まれた、ほうれい線の改善法をご紹介しましょう。

浅めのほうれい線の改善方法

・日々の保湿ケア

 毎日のスキンケアに、セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸の3つの高保湿成分が入ったアイテムを使用

・舌回しエクササイズ

 表情筋の強化により効果があるので、テレビを観ながらなど小まめに行う

深めのほうれい線の改善方法

・コラーゲンの生成を促すアイテム

 レチノールやビタミンC誘導体が配合されているアイテムを使用

・口周りの筋力アップ

 ペットボトルに少量の水を入れ、口に加えてそのまま持ち上げる運動を、一日2~3回行う

・メイクでカバーする方法

 コンシーラー…ほうれい線に対して垂直に塗り、指の腹でポンポンと馴染ませる

オススメのアイテム

最後に、私のオススメのアイテムをご紹介しましょう。

ヒルドイドクリーム(保湿剤)

hirudoid4

このアイテムは、私が以前から実際に使用しているものなのですが、ネットの口コミなどでも「ほうれい線が薄くなった」「目元の小シワが消えた」などの、高評価を受けている保湿剤です。まさに、エイジングケアクリームとも呼べる保湿力ですね。

残念ながら、このヒルドイドクリーム(ローション・クリーム・軟膏の3タイプ)は、医薬品なので市販では手に入りません。

しかし、皮膚科でなくても内科や外科、小児科などでも処方可能なものですので、かかりつけの病院などで相談してみると良いでしょう。

もちろん保険適用薬なので、料金もスキンケア用品より安く済みます。

また、新生児の赤ちゃんにも実際に処方されるほど安全な保湿剤なので、敏感肌の人でも安心して使用出来るのも良いですよね。

使い方

hirudoid_lotion2

ヒルドイドクリーム(私は軟膏を使用)を夜の一番最後のスキンケアアイテムとして、ナイトクリームの代わりに使い、ヒルドイドローションを朝の化粧水後に使用して、その上に化粧下地をつけメイクをします。

保湿効果がとても高いアイテムで、時間がたっても乾燥から肌を守ってくれるので、是非お試しいただきたいアイテムです。

まとめ

ほうれい線についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

見た目年齢に差が出るほうれい線は、一度出来てしまうと薄くするのには、それなりの努力が必要になってきます。

手遅れになる前に予防を!刻み込まれてしまったほうれい線は根気良く努力をしていきましょう。

しかし、いつの間にか出来ていたほうれい線ですので、丁寧で正しいケアを続けている人の肌は、いつの間にか薄くなり、必ずその期待に応えてくれます。

ですので、途中で投げ出して諦めず、笑顔にも自信をもてるようになりましょう☆