足や手の二枚爪の原因は栄養不足?自宅で治すセルフケアとは

hand

皆さんは、ふと自分の爪を見た時に、二枚爪になっていることはありますか?

特に心当たりが無い、原因がわからないのに爪が割れているとお悩みの方多いようです。

家事やお仕事でパソコンを打つときにも使う大切な手元。

キレイで健康な爪は、自分でも目にふれるためネイルケアしたときも美意識が高まりますよね!

今回は、二枚爪になる原因と不足する栄養素、治す方法や対策についてもご紹介していきます。

爪が栄養不足ってどんな状態?

爪の主成分は、ケラチンと呼ばれる繊維状のたんぱく質です。

日々の食生活の乱れや栄養バランスの偏りなどで、たんぱく質の摂取量が不足してしまうと、爪の栄養不足が起こり健康な爪の生成ができなくなります。

栄養不足になると、爪が健康な状態で生えてこないので、割れやすくなったり二枚爪になりやすい原因となっています。

爪は健康のバロメーターともいわれていますが、爪の状態をみるとあなたの身体にとって必要な栄養が確認できます。爪が割れやすい・二枚爪になりやすい人はぜひチェックしてみましょう。

爪が厚みがなくなり薄くなる・割れやすい状態に

point【ビタミン】B1・B2・B6・B12・【葉酸】【パテトン酸】などの栄養素が不足

レバーや納豆、乳製品などがおすすめの食材です。

爪に白い斑点や模様がある

point【亜鉛】が不足しています

牡蠣やうなぎ・ゴマ・チーズなどがオススメの食材です。

また、黒くなったり乾燥する爪にも【牡蠣】の成分は有効です。

亜鉛は、肌の炎症やアレルギー、アトピーがでやすい方には不足すると症状が早く治りにくい栄養素ともいわれています。爪が割れる症状と共に、痒みや肌に炎症が起こりやすい方は、亜鉛不足は日常的に補いにくいため、サプリで効率的に摂ることがオススメです。

海乳EX

・1日の亜鉛基準量12mg配合・自然素材

>瀬戸内海産牡蠣「初回980円」のサプリ<<

※定期コースですが、自然素材でいつでも解約可能ですので亜鉛サプリがはじめての方でも安心です。

 

二枚爪のその他の原因

まずは、二枚爪になる原因について、ご紹介していきましょう。

乾燥によるもの

droplet

二枚爪になる原因には、爪の乾燥によるものもあります。

通常、爪は12~16%の水分を保っています。

乾燥する季節や外部刺激によって、爪の水分不足が起こると、爪が弱くなったり割れやすくなってしまいます。

外部刺激には、毎日の食器洗いなどの、日常生活で当たり前に使用している洗剤などによって、乾燥しやすくなることが挙げられます。

また、ネイルを行っている方は、ネイルカラーを落とすリムーバーの成分が乾燥の原因になっている可能性もあります。

指や爪の酷使

pc

仕事や家事などで、指先や爪の力を使うことが多い方は、作業中の気付かなうちに爪への衝撃でダメージを与えている可能性もあります。

また、爪の切り方に無理があると爪に圧力をかけ、負担になることがあります。

指先の冷え

hand

冷え性の方は、特に指先が冷えやすく指先が冷えていると血行不良が起こります。

そうすると、上記で挙げたような栄養を摂取していたとしても栄養がきちんと血液にのって運ばれずに、爪が弱くなりやすいのです。

爪が割れる二枚爪の対策とは

次に、二枚爪の予防と改善に効果的な対策をご紹介していきましょう。

爪の切り方の見直し

上記の原因にも挙げたように、正しい爪の切り方を行うことで、予防と改善に効果的です。

pointヤスリで削る

既に、二枚爪になってしまった時は、爪切りではなくヤスリで削る方が爪へのダメージを減らすことができるのでオススメです。

よく、爪切りの裏面にあるヤスリを使っている方が多く見られますが、面がとても粗いので衝撃が大きいため、専用のネイルケア用のヤスリを使用しましょう。

nail

pointそれでも爪切りが良い方は…

どうしても爪切りが良い!!という方のために、正しい爪切りの使い方も、ご紹介しましょう。

(※極端に爪が薄い方や二枚爪の範囲が広い場合には、ヤスリを使うようにしてください。)

  1. まず、洗面器などにお湯をはって、手を数分間温めるか、入浴後に切るようにします
  2. 爪が固いまま切るのは、衝撃が強すぎるため絶対にNGです
  3. そして、爪を切る時には、1つの爪を5回程度に分けて、細かく切るようにしましょう

1度に広範囲を切ると、爪への衝撃によって、ヒビが入ってしまうこともあるので注意してください。使用する爪切りですが、切りにくいものを使うと衝撃が増え、爪への負担が増えてしまいます。切れ味が悪い場合は、新しいものを購入しましょう。

爪周辺と手の保湿をしよう

cream

手が乾燥している時や定期的に、ハンドクリームを塗るようにしましょう。

その際、1本1本きちんと爪の周りの皮膚を揉み込むようにクリームを塗ることが爪の乾燥を防ぐのに効果的です。

また、ネイルオイル(キューティクルオイル)の使用もオススメです。

ネイルの過度な塗替えはNG

セルフネイルをしているという方は、ネイルを頻繁に変えることに注意しましょう。

長持ちするように作り、落ちないように日常生活の中でも心がける、たまにはネイルを落として、爪の休日を作ることも大切です。

バランスの良い食生活

dish

無理なダイエットをしている、外食が多い、自炊でも食事内容に偏りがある、という方は、食生活の見直しを行いましょう。

また、同時に爪の主成分のケラチン(たんぱく質)を、意識的に摂取するようにしましょう。

pointたんぱく質の多い食材

大豆類、肉類、魚類(するめや煮干し など)、卵、乳製品、など

血行促進

寒い季節はもちろんのこと、女性は特に冷えを起こしやすいので、年間通して注意しておきたいところです。

温めるのも効果的ですし、運動のように手先を動かすのもオススメです。

外と中から爪補修できるアイテム

【医学誌にも紹介された】ツメリッチ リペア

カサカサ、薄い爪で、ボロボロだと、爪が伸びる前にかけてしまいます。

キューティクルオイルを愛用していますが、薄い爪だとお仕事や家事の途中に気づいたら爪がかけてしまうこともありますよね。

ツメタッチ リペア】は、キューティクルオイルなどの表面だけのケアとは違い、内側から乾燥して痛んだネイルに塗るだけで爪の保護成分を直接浸透させます。

亜鉛サプリ海乳EX

爪が弱ってきて斑点や白い線がみえる場合には、内側から亜鉛をおぎないましょう。

この症状がでるという方は、身体全体が亜鉛不足になっている可能性が高いです。亜鉛は、髪の毛やまつ毛・皮膚など美容と健康には欠かせない成分ですので、体内に摂りいれて体全体に栄養素で補修しましょう。

基本的には、栄養素は食べ物からの摂取が望ましいので、サプリも自然由来のものを選びたいですよね。海乳EXはサプリは、亜鉛を一番多く含む食材「牡蠣」の栄養が凝縮されています。

牡蠣には亜鉛以外にも、ミネラルやビタミンが豊富で腸と肝臓の機能を良好にする作用もあり続けて飲むことで免疫力も高まってきます。

kaki

・アミノ酸・・・19種類以上

・亜鉛などのミネラル・・・12種類以上

・ビタミン・・・11種類以上

・その他グリコーゲン・コリンなどの栄養素

 

1日の亜鉛基準量12mgがタップリ詰まった瀬戸内海産牡蠣のサプリ

定期なのにいつでも解約自由・自信の亜鉛サプリ

 

 

二枚爪の原因と治し方のまとめ

flower

現代の女性にとって、ジェルネイルやネイルアートを楽しむことは自分の気分も華やかになる大切なモチベーションアップの材料ともなります。

外からは保湿、中からは食べ物やサプリで栄養素を摂り入れてしっかり睡眠をとることで身体の中から爪や肌は丈夫になっていきます。

また、身体が冷えやすい人は、年中の冷え性にならないためにも普段の服装やお風呂にゆっくり浸かることも取り入れてみましょう。