乳首の周りのぶつぶを除去したい!ぶつぶつの原因と目立たなくする方法とは?

body

人には言えない悩みの中に、普段は隠れている体のありとあらゆる部分の悩みがあると言われています。

そんな悩みの1つに、乳首の周り(乳輪)のぶつぶつがあります。このぶつぶつがあるだけで見た目がとても悪く、大好きな男性には絶対に見せられないと、人知れず悩んでいる方も多いようです。

しかし、このぶつぶつはどうしてできてしまうのでしょうか?

今回は、このお悩みを抱えている方なら誰もが知りたいと思う、ぶつぶつの正体と目立たなくする方法についてご紹介していきます。

乳首の周りにできるぶつぶつの正体とは?

みればみるほど気になる・・・

point乳首をよく観察してみると、何も無い方もいれば、無数のぶつぶつが点々とできている方もいらっしゃいます。

乳首周辺に痒みや痛みなどの症状がでたことのある方は、ぶつぶつとの関係が深いようです。

ぶつぶつができている場合、大きさはや範囲などは人それぞで、数も並び方も不規則になっているのが特徴になります。

このぶつぶつには名前が付いており、その名も「モンゴメリー線」と呼ばれているのです。

♡ バストトップに専用潤いケア

モンゴメリー線の正体とは?

point実は、モンゴメリー線とは、皮脂腺の一種。

皮脂腺と言えば、通常は乳首以外の場所にあるものと思ってしまいますが、乳首の周りにも皮脂腺(モンゴメリー線)は沢山あるのです。

しかし、なぜピンポイントで乳首にぶつぶつができてしまうのでしょうか?その理由は、敏感な胸を乾燥や紫外線から守る為に現れているのです。

モンゴメリー線と言う名前を初めて聞いた方は、驚かれている事と思いますが、女性にとって大切な乳首は、モンゴメリー線によって常に守られていたのです。

乳首のぶつぶつの正体

モンゴメリー線が目立つ時とは

pregnancy

point乳首のぶつぶつは常に目立つ方もいらっしゃいますが、普段は何も無い状態なのに、ある事をきっかけに目立つ方も多いと言われています。

その状態とは、寒さや刺激などにより乳首が立った時や妊娠した時になります。

寒さや刺激等によりぶつぶつができるのは、乳首の皮膚を守るモンゴメリー線の自己防衛反応によるものですが、妊娠した時にできるぶつぶつは、赤ちゃんに乳首の場所を教える為、モンゴメリー線からフェロモン(におい物質)が出ているからなのです。

妊娠によって目立つぶつぶつに関しては、授乳の時期を過ぎた辺りから徐々に目立たなくなっていきますが、中には妊娠をきっかけに目立つ様になってしまう方もいらっしゃいます。

♡ 産後のバストトップに潤い美白

pointまた、寒さや刺激によって目立つモンゴメリー線に関しては、普通の状態では目立つ事はありませんが、やはり刺激をきっかけにぶつぶつが浮き出てしまいますので、男性に対して消極的になってしまったり、温泉に入るのも恥ずかしいと感じる方も多い様です。

また、男性側からの反応も目がいってしまう魅力的な場所だけに、バスト自体はキレイでも「ぶつぶつ」が乳首周りにあるだけで、ガッカリしてしまうことも多いようです。

そこで、次の章からは、モンゴメリー線を目立たなくする方法について、幾つかの方法を紹介していきたいと思いますので、簡単にできる事からトライして、気になるぶつぶつを目立たなくしていきましょう。 

乳首のぶつぶつを目立たなくするクリームとは?

乳首ケア用アイテムは効果ある?

wr1

point乳首のぶつぶつを目立たなくする為に効果的と言われているのが、乳首ケア専用の保湿クリームや美白クリームになります。

私が愛用しているのは、ホワイトラグジュアリーという保湿成分の高い、バストトップの美容・美白ができるクリームです。

この美白+美容クリームのホワイトラグジュアリーは、下記のような美白・美容成分が沢山含まれていて、1プッシュだけで潤いがハンパなく乳首周辺にとても浸透します。

  • ヒアルロン酸
  • プラセンタ
  • ビタミンEアロエベラエキス
  • クロレラエキス
  • コラーゲン
  • オタネニンジンエキス 等 配合
    例えば、生理前や寒さや刺激を受けた時に、ぶつぶつができると同時に乳首に痒みを感じた事はありませんか?この痒みもモンゴメリー線が活発に働き、乳首を守ろうとしているからなのです。

pointしかし、この痒みを我慢できずに掻いてしまうと、乳首が摩擦による自己防衛反応でメラニンを生成して、ぶつぶつだけで無く、乳首まで黒くなってしまう可能性があります。

まず、乳首の痒みを抑える為にも、保湿する事が大切になってきますので、乳首専用の保湿クリームや美白クリーム等を使い、乳首全体をケアしてあげましょう。

特に生理前や妊娠中にはホルモン分泌も過剰になり、少しの刺激でもぶつぶつができ易く痒みも増してきますので、特に保湿をしっかりと行って下さい。

乳首が保湿クリームで守られる事で、モンゴメリー線の働きも和らぎ、ぶつぶつやそれに伴う痒みも軽減する事ができるでしょう。

♡バストトップをキレイにしよう

乳首のぶつぶつは食べ物でも目立たなくできる?

soy

point乳首のぶつぶつができ易い方の場合、ホルモン分泌も活発であると考えられています。

ですので、ホルモンの分泌を落ち着かせる為にも、毎日の食生活にも気をつける必要があります。

基本として、バランスの良い食生活を送る事で、ホルモンの分泌を安定させる効果を期待できますが、中でも女性ホルモンに似た働きをする、大豆イソフラボンをたっぷりと含んだ大豆製品を食べる事も分泌を正常に保つのに大切だと考えられています。

大豆イソフラボンには、ホルモンバランスを安定させる効果は勿論の事、美肌効果も期待できるとあり、体の内側から乳首ケアを行う事ができるのです。

例えば、納豆、お豆腐、豆乳、お味噌と言った食べ物は、効率的に大豆イソフラボンを摂取できますので、是非食事メニューに取り入れてみて下さい。

また、お野菜や果物、豚肉にも多く含まれるビタミン類も、モンゴメリー線が活発になる、紫外線等の外部刺激から皮膚を守ってくれる役割がありますので、こちらもメニューに取りいれると尚よいです!

 

サプリメントでも乳首のぶつぶつは目立たなくなる?

Sapri

point最近では、健康や美容にサプリを取り入れている方も多くなってきましたが、このサプリにも乳首のぶつぶつに有効な成分を含んでいるものが多くあります。

中でも注目したいのが、お肌の潤いに効果的な美容系のサプリと言われています。

例えば、コラーゲン、ヒアルロン酸、プラセンタ、マルチビタミンを含んだサプリは、飲み続ける事で皮膚の乾燥を防ぎ、潤いを与える効果を期待できます。

サプリを飲む事で皮膚が乾燥しにくくなると、乳首も自然と乾燥しにくくなりますので、同時にモンゴメリー線の働きを和らげて、乳首のぶつぶつができにくい状態へと導いてくれるでしょう

サプリの効果に関しては、普段からの生活習慣や食生活も大きく影響してきますので、まずは正しい生活習慣と基本の食生活を心がける様にして、食物からはなかなか取り入れにくい栄養素をサプリで補っていきましょう。

 

乳首のぶつぶつのまとめ

wr

乳首のぶつぶつは人に言えない悩みだからこそ、1人で抱え込んでしまうと辛いですよね。

しかし、乳首のぶつぶつは女性であれば、多かれ少なかれ経験されている方が沢山いらっしゃいますし、目立たなくさせる方法もそのお悩みの数だけ研究されています。

自分に合った方法で乳首ケアを行って、ぶつぶつの目立たない美しいバストトップを目指していきましょう。

♡ブツブツを治してすべすべ美乳に!