オーガニック化粧品とは?基礎知識と3つのコスメ選びのポイント ⋆ MOFUBU

オーガニック化粧品とは?基礎知識と3つのコスメ選びのポイント

皆さんも、一度は耳にしたことがあると思いますが、肌に優しいと言われる「オーガニック化粧品」とは、どんなものなのかご存知でしょうか?

今回は、オーガニック化粧品についての基礎知識と、選び方についてご紹介していきたいと思います。

オーガニック化粧品の使用を検討中の方も、ぜひ参考にしてみてください!

オーガニック化粧品の特徴

flower

 まずは、オーガニック化粧品が持つ特徴を、見ていきましょう。

有機素材で作られた化粧品

オーガニック化粧品とは、化学合成された成分を含む農薬や肥料などを、一切使わずに育てた有機素材のみで作られた、コスメのことです。

低刺激

化学合成成分を含まないので、素材の真の効力のみが配合されています。
ですので、肌の自然治癒力を高めてケアをしてくれるため、低刺激の化粧品なのです。

敏感肌でも大丈夫

低刺激だからこそ、肌荒れがひどい方やニキビ・乾燥肌というデリケートな肌の持ち主でも、安心して使用することができます。

オーガニック化粧品と間違えやすいもの

bud

次に、言葉だけを聞くと、オーガニック化粧品だと勘違いしやすいものがあります。
間違えることのないように、違いを見ていきましょう。

無添加化粧品

無添加化粧品とは、人口添加物が含まれていない、化粧品を指します。

人口添加物には、防腐剤、石油系界面活性剤、合成色素などがあげられます。

天然由来、自然派化粧品

これは、天然素材を加工した成分が配合されている、化粧品のことを指します。

これらの化粧品は、化学合成成分を含んでいない、と勘違いしやすいのですが、それは間違った認識です。

無添加、天然由来、自然派と呼ばれる化粧品は、化学合成成分を少なくした化粧品、と考えましょう。

オーガニック化粧品の選び方

soap-bubble

最後に、オーガニック化粧品はどのように選ぶと良いのか、注意点やオススメなどをご紹介していきましょう。

アレルギー疾患の方は成分を確認

有機素材で作られた化粧品であるとはいえ、全ての方が100%安心して使える、というわけではありません。

アレルギー疾患を持っている方は、アレルギーの原因物質を含んだオーガニック化粧品を使用すると、当然アレルギーを発症してしまいます。
自分のアレルギーの原因物質が、使われていないかどうか、必ず成分を確認することが重要です。

肌に合ったものを選択

アレルギー疾患ではない方も、人それぞれ、肌に合うかどうかが大切です。

カサつきや痒みが出たにも関わらず、オーガニック化粧品だから大丈夫、と安心して使用を続けるのではなく、含まれている有機素材と自分の肌の相性の善し悪しを、しっかりと見極めましょう。

オススメは、オーダーメイド化粧品

オーガニック化粧品は市販でも、多くの種類がありますので、その中から自分の肌に合うものを、探し出すのも良いですが、最初から人それぞれ、自分の肌に合う化粧品を作れる、オーダーメイド化粧品もオススメです。

オーダーメイド化粧品は特に、極度の敏感肌の方やアレルギー疾患をお持ちの方は、リスクがある成分を最初から排除できるので、安心して使用することができます。

市販に比べれば、どうしても価格が高くなりますが、肌に直接つけるスキンケアアイテムに、オーダーメイド化粧品を選ぶことは、肌にとって最適な選択と言えます。

まとめ

flower

ここまで、オーガニック化粧品についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?
オーガニック化粧品の間違った認識、漠然とした認識を、正確なものにできましたでしょうか。

化学合成成分を一切含まず、自然治癒力を高めて、肌にも優しく使えるオーガニック化粧品を、正しく選んで使用し、皆さんも素敵な肌を手に入れましょう。