我慢するのは危険?【場所別】足の付け根の痛みに隠れた5つの疾患・病気 ⋆ MOFUBU

我慢するのは危険?【場所別】足の付け根の痛みに隠れた5つの疾患・病気

woman

皆さんの中に、足の付け根の痛みに悩まれている方は、いらっしゃるでしょうか?

一言に足の付け根の痛みと言っても、内側だったり外側、裏側など、痛みが出る部分の違いがあります。

そして、痛みが出る部分によって、考えられる原因も変わってきます。

そこで今回は、足の付け根の痛みの原因について、ご紹介していきましょう。

考えられる疾患

まずは、足の付け根の痛みがある時に考えられる疾患について、ご紹介していきましょう。

坐骨神経痛

坐骨神経痛とは、坐骨神経に痛みが起こる症状の総称です。

point加齢によって、関節の軟骨のコラーゲンがすり減り、骨がずれたりすることで、痛みが起こると言われています。

改善方法として、サプリメントや食事から、軟骨形成を補助する成分を取り入れましょう。

  • グルコサミン
  • コラーゲン
  • コンドロイチン など

変形性股関節症

step

変形性股関節症は、日常生活の中で長時間同じ姿勢を取ったり、激しいスポーツや、加齢による軟骨のすり減りなどにより、骨がずれてしまうことで発症すると言われています。

point変形性股関節症が発症すると、股関節の前方に痛みが起こるケースが最も多く、股関節の横、お尻~膝付近にかけて痛みを感じることや、広範囲に発症するケースもあります。

また、急激に痛みが出ることは少なく、徐々に出てくるので症状悪化の前に、医療機関を受診した方が良いでしょう。

鼠径ヘルニア

woman

point鼠径ヘルニアは、命に関わるケースもあるほどの危険な疾患です。

腸などの臓器に締め付けが起こり、血流遮断によって臓器の機能停止などのリスクがあります。

鼠径ヘルニアは、下腹部の鼠径と呼ばれる部分の損傷なのですが、腹部を覆う腹膜が飛び出したりする疾患です。

鼠径部分に腫れや、強い痛みを伴うという場合は、医療機関の早期受診をオススメします。

バージャー病

cigarette

pointバージャー病とは、喫煙者に多くみられる疾患の一つなのですが、主に血行不良から起こるとされています。

煙草に含まれるニコチンが原因で血管に炎症が起こり、詰まりやすくなることで血液の循環がスムーズに行えず、骨盤へ影響を与えて痛みを起こすと考えられています。

足の付け根の痛みや、足のしびれ、手足の血色の悪さなどが特徴として挙げられます。
初期段階で、正しい処置を行えば改善が期待されますので、疑わしい場合には医療機関を受診しましょう。

糖尿病

man

足の付け根の痛みには、加齢によるものや外的要因による軟骨のすり減り・骨盤の歪み以外にも、内的なものが原因になっているケースもあります。

その中でも、代表的な病気が「糖尿病」です。

point糖尿病の初期症状

糖尿病が原因となる足の付け根の痛みは、しびれを伴うケースがあります。痛みとともにしびれや、手先・足先への血流が感じられない場合には、糖尿病を疑ってみましょう。

point悪化すると、最悪の事態も・・・

糖尿病を放置してしまうと症状は悪化していき、足の切断を余儀なくされるという最悪のケースもありますので、糖尿病の疑いがある場合には、早期のうちに医療機関を受診するようにしましょう。

場所・部位別による原因

次に、足の付け根のどの部分に、症状があるのかによって考えられる原因について、ご紹介していきましょう。

内側の痛み

massage

point痛みが、足の付け根の内側にある場合、妊娠・出産による骨盤の開きや歪み、長年の姿勢の悪さなどが原因であるケースが多いようです。

この場合、整体や整骨院などを受診して施術を受けることで、改善が期待できます。
先天性の股関節疾患であった場合には、専門治療が必要になります。

外側の痛み

point痛みが、足の付け根の外側にある場合、歩方時の姿勢が原因と考えられます。

歩く時に重心を外側に置かない、インナーマッスルを鍛える、ということに注意していけば改善が期待できます。

前側の痛み

hospital

point痛みが、足の付け根の前側にある場合、上記でご紹介した鼠径ヘルニアの可能性がある、と考えられます。

しゃがむ、正座などの体勢をとることができない場合には、医療機関を早めに受診してください。

後ろ側の痛み

foot

point痛みが、足の付け根の後部やお尻~太ももの裏側や、膝、足にあり、しびれなどの違和感がある場合、椎間板ヘルニアの可能性がある、と考えられます。

また、足全体に力が入らない、力が抜けて脱力感のような症状もでるようです。

もし、動く時に痛みが出るのであれば、治療院の施術での改善が見込めますが、何かしらの疾患によって骨に痛みが生じているケースもありますので、早めに医療機関を受診しておくことが得策と言えます。

まとめ

desk

ここまで、足の付け根の痛みの原因について、ご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

足の付け根の痛みには、様々な疾患が隠れている可能性もありますが、女性特有の妊娠・出産による骨盤の広がりや歪み、無理な姿勢・姿勢の悪さ、コンクリート上で行うスポーツによる負担など、考えられる原因は日々の生活の中にも沢山あるようです。

症状が続く、悪化している、痛みに合わせて他にも症状がある、などという場合には、ただの痛みと安易に考えたり、我慢したりせずに、早めに医療機関を受診するようにしましょう。