【左脇腹・背中の痛みの原因 】7つの違和感は病気のサインかも!? ⋆ MOFUBU

【左脇腹・背中の痛みの原因 】7つの違和感は病気のサインかも!?

Pain-of-the-side

皆さんは、脇腹の痛みに悩んではいないでしょうか?

すぐ治まるだろう、と安易に考えてしまうのは、危険かも知れません。

脇腹の痛みには、いくつかの深刻な病が隠されている可能性があります。

また、脇腹の痛みが左にあるのか右にあるのかでも、可能性のある病に違いが出てきます。

そこで今回は、脇腹の痛みに隠れた病について、ご紹介していきたいと思います。

左脇腹の痛み

まずは、左脇腹に痛みを感じる場合の、可能性のある病について、ご紹介していきましょう。

胃潰瘍

胃潰瘍とは、何かしらの原因によって、食べ物を消化する働きの胃酸が、過剰分泌を起こし、胃を溶かしてしまう病気です。

  • 原因の例を挙げると、ストレスや疲労などによる自律神経の乱れや、ピロリ菌という菌によるものなどです。

point胃潰瘍の症状は、「みぞおちの左側」に痛みが出ることが多く、食事中や食後に現れるのが特徴です。

他にも、胸焼けや吐き気、便が黒いなどが挙げられます。

十二指腸潰瘍

stomach

十二指腸潰瘍とは、胃の次の消化器官である十二指腸に潰瘍ができる病気です。

  • 原因の大半は、ピロリ菌によるものだと言われています。

point症状は胃潰瘍と非常によく似ており、痛みは同じ「みぞおち周辺」に出ることが多いようです。

胃潰瘍との判断基準は、痛みが起こるタイミングに特徴があります。

  • 胃潰瘍・・食事中や食後に痛みが現れる
  • 十二指腸潰瘍・・・空腹時に痛みが出ることが多く、夜中に痛みが出てくる場合もある

痛みの他には、胃潰瘍と同様、胸焼けや吐き気、黒い便などが挙げられます。

急性膵炎(きゅうせいすいえん)

Pain-of-the-side

急性膵炎とは、食べ物を消化する働きを持つ酵素を分泌する膵臓が、何かしらの原因によって、消化酵素の分泌が正常に行えなくて膵臓を溶かしてしまう病気です。

  • 原因は、飲酒や胆石などが多いと言われていますが、突然起こる原因不明の場合もありますが、膵臓に負担をかける暴飲暴食、刺激物や、アルコールも原因の一つと言われています。

point症状としては、「腹部の上部や左脇腹、背中」に痛みが出ることが多く、激しい鈍痛や、チクチクとした痛みというふうに表現されます。

他にも、吐き気や食欲不振、腹部の張りなどがあります。

膵臓ガン

膵臓ガンとは、50歳以上の方に発症することが多い病気ですが、進行がとても速く、症状が具体的にはっきりとしない、判明した時には既に手遅れである、というケースが非常に多く、左脇腹に痛みを起こす病気の中で、最も恐ろしい病気であると言われています。

実際に、膵臓ガンだと判明した時の約70%は、既に手遅れだった、と言われているほど、発見しにくい病気なのです。

point膵臓ガンでは、「みぞおち周辺や背中」に痛みが出ることが多く、その痛みが初期症状だと言われています。

しかし、具体的なはっきりとした痛みであるケースは少なく、「何となく変なんだよな…」という程度が多いようです。

他には、胃もたれや食欲不振なども挙げられますが、普段でも十分にあり得るような些細な症状であるため、ちょっとした体調不良、として考えてしまう方が多いのが事実です。

婦人科系の病

hospital

婦人科系の疾患でも、「左脇腹」に痛みが起こることがあります。

point婦人科系の疾患である場合、子宮や卵巣の位置が関係してくるので、「脇腹よりもやや下」の方に痛みや不快感、また腰痛が起こることもあります。

  • 血の混じったおりものや生理の量が変化した場合などは子宮が炎症を起こしている場合がありますので注意が必要です。

婦人科の扉は、若い方ですとなかなか開けずらいものもありますが、子宮や卵巣の位置周辺の痛みがある場合には、きちんと受診しましょう。

帯状疱疹

帯状疱疹は、「身体の様々な部分に症状」が起こるため、必ず左脇腹に痛みが起こるわけではありません。

point帯状疱疹の症状として、体の片側にだけできる痛みのある発疹であるため、左脇腹に痛みが起こるケースもあります。

  • 初期症状は、チクチクとさすような痛みから始まるため、痛みを感じた場所に発疹が出てきたという場合には、帯状疱疹の可能性が高いでしょう。

pointまた、顔の近くに症状が出た場合には、眼や耳の神経の近くでもありますから、眼科・耳鼻科を受診しましょう。

左右脇腹の痛み

次に、左右関係なく痛みを感じる場合の、可能性のある病について、ご紹介していきましょう。

尿路結石

tea

尿路結石とは、尿管・膀胱・尿道などの尿の通り道(尿路)に結石が発生する病気です。

point症状としては、「脇腹、下腹部、腰周辺」に激しい痛みが起こります。

他には、吐き気・吐血や血尿などが起こるケースもあります。

尿路結石が起こる原因には、様々なものがあります。

  • 例えば、水分不足、過剰なストレス、暴飲暴食などが挙げられます。

結石を作る成分で、シュウ酸の過剰摂取は重大な原因の1つです。シュウ酸は、チョコレート・タケノコ・ナッツ・紅茶などに多く含まれています。他にも、カルシウムやビタミンCの過剰摂取が原因ともいわれています。

  • 清涼飲料水やコーヒー、アルコールは避けたほうがよく、麦茶・ほうじ茶などをご家庭で常備して飲むことが良いとされています。

排尿回数が少ない場合には、菌にも感染しやすいので、注意が必要です。

まとめ

flowers

ここまで、脇腹の痛み関連する病について、ご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

同じ脇腹であっても、内臓のある位置が違うため、可能性のある病にも違いが出てくるんですね。

そして、些細な症状であっても安易に考えて放置してしまうのは、とても危険です。

ここにご紹介したものは一部になりますので、痛みが続いたり、不安に思われる方はこの記事をご参考にされて、医療機関の受診をオススメいたします。