パスタはダイエット向き?2つの理由と太らない食べ方・おすすめレシピとは ⋆ MOFUBU

パスタはダイエット向き?2つの理由と太らない食べ方・おすすめレシピとは

ダイエットの常識として「炭水化物はダイエットの敵」という言葉があると思います。

皆さんも、ダイエット中は炭水化物を減らす方が、多いのではないでしょうか?

中でも、パスタはカロリーも高く、嫌煙されがちですよね。

しかし、近年の研究によって「パスタはダイエット向きである」とわかってきたのです。

そこで今回は、パスタを使ったダイエットについて、ご紹介していきたいと思います。

パスタがダイエット向きとされる理由

pasta

まずは、何故パスタがダイエット向きと言われるようになったのか、その理由について見ていきましょう。

白米より栄養バランスが良い

ダイエットにとって、栄養バランスを良くするということは、良い結果をもたらすこととして知られています。

  • 白米と比べてパスタの方が、食物繊維やタンパク質、ビタミンB2、カルシウム、鉄分を含んでいるため、栄養バランスが良いのです。

これらの栄養素は、脂肪吸収の抑制や排出を促すため、パスタはダイエット向きな食材と言えるでしょう。

血糖値が上がりにくい

パスタの原料は小麦ではなく、小麦よりも消化のスピードが緩やかなデュラム小麦を使用しています。 よって、白米やパンなどよりもゆっくり消化するため、血糖値も急上昇しにくい特徴があるのです。

  • 血糖値が急上昇すると、脂肪を溜め込みやすくなるため、パスタはダイエット向きな食材と言えるというわけです。
  • また、満腹中枢を刺激するため、食べすぎるのを防いでくれる効果もあります。

パスタダイエットの方法

pasta

では、ダイエット向きであるというパスタを、どのように食べれば効果が得られるのでしょうか?
その方法と注意点についてご紹介しましょう。

パスタソースはヘルシーなものを選択

(パスタ ダイエットにオススメなソース)

・ペペロンチーノ

・ボンゴレ

・トマトソース

その他ヘルシーなソースです。

カルボナーラなどのクリーム系、チーズ系は高カロリーになるので、止めておきましょう。
具材も、魚介類やきのこ類、野菜が使われているものを選ぶことで、バランス良く食べることができます。

(レシピをいくつかご紹介)

Cpicon 余った野菜でソース不要ヘルシーパスタ♪ by 野菜ソムリエママ☆

Cpicon 我が家の定番☆和風スパゲッティ by ひなたのママ

Cpicon *菜の花とベーコンの柚子胡椒パスタ* by ジュエリーママ

Cpicon 超簡単!!本格!!ペペロンチーノ☆★ by 料理好きBOY君

Cpicon きほんのトマトパスタ by J−オイルミルズ

単品食べはNG

パスタ単品で食べるという方が多いですが、単品だと糖の吸収スピードが上がってしまうので、血糖値の急上昇を起こしてしまいます。

サラダやスープなどと一緒に食べることで、その働きを抑制することができます。
栄養バランスも考え、単品食べは止めておきましょう。

パスタは最後に食べる

salad

 「食べる順番ダイエット」というダイエット法にもありますが、パスタがいくら血糖値が急上昇しにくい食材だとはいえ、最初に平らげてしまうと、血糖値の急上昇が起こります。

サラダなどを食べて、パスタは一番最後に食べるようにすることで、太りにくくなります。

コース料理をイメージしてみてください。

野菜などの前菜やスープ、肉や魚などのメイン料理があって、最後にパスタが出てきますよね? コース料理の提供される順番は、身体にとってもダイエットにとっても、最適であると言えます。

上記にあげた、単品で食べないという注意点も、これなら解消できるはずです。

良く噛んで食べる

 パスタだけに限らず、食事の際は良く噛んで食べましょう。
良く噛むことで、消化を助けたり、満腹感も早く得られるので、食べすぎ防止に繋がります。

まとめ

present

ここまで、パスタのダイエットについて、ご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?
ダイエットの敵という認識の強いパスタが、ダイエットにオススメな食材であることに、驚きでしたね。

しかし、ソース選びや食べ方を間違えてしまうと、その効果を十分に得ることは難しく、逆に太りやすい残念な食材になってしまいます。

 パスタを食べる時には、今回ご紹介したことを実践して、ダイエット効果を十分に引き出して、美味しく食べてくださいね。