「かゆい」背中ニキビの4つの原因 は? 跡になる前に対策を!治し方と予防法について

women

皆さんは、自分の背中を見たことはありますか?

普段、なかなか目につかない部分であるため、特に気にしていなかった、お手入れもしてない、そんな方が多いと思います。

そして、いつの間にかポツポツとできてしまっている「背中ニキビ 」

ニキビは顔やデコルテだけでなく、背中にももちろんできます。
そこで今回は、背中ニキビの原因と予防、解消法について、ご紹介していきたいと思います。

原因

まずは、背中ニキビができる原因について、ご紹介しましょう。

皮脂

wellness

背中は、身体の部分で皮脂が多いと言われています。

過剰に皮脂が分泌されると、毛穴が詰まりやすくなりニキビへと発展してしまいます。また、乾燥による肌トラブル防止が原因となることもあります。

摩擦

肌が洋服や下着などと擦れ摩擦が起きると、背中の肌の角質が厚くなって、毛穴が詰まりやすくなります。この摩擦による角質が蓄積されることが、背中ニキビの原因になります。

ブラジャー周りに多くニキビができる方は、この摩擦が原因と考えられるでしょう。

そのほかにも、汗やムレ、ナイロン製タオルでゴシゴシ洗う、爪を立てて掻くなど、何気ない日常の行動が摩擦や刺激を起こしていることがあります。

洗髪剤

ロングヘアの方に多く見られる原因が、洗髪剤のすすぎ残しです。

シャワーで十分に流したつもりでも、髪の毛自体のすすぎが不十分でも、残った洗髪剤が背中につき、背中ニキビを形成することもあるのです。

身体を先に洗う方は、特に注意が必要です。

ホルモンバランス

ホルモンバランスの乱れは、背中だけに限らず皮膚にできるニキビ全てに共通する原因ですが、皮脂の過剰分泌が起こることがあります。

例えば、睡眠不足や栄養バランスの乱れ、ストレスなどが、ホルモンバランスの乱れを起こすと言われています。

また、女性は生理期間中は、特にホルモンバランスが乱れやすいので、注意が必要です。

ニキビ予防

次に、背中ニキビを作らないために効果的な予防法について、ご紹介しましょう。

質の良い睡眠

beauty

睡眠不足が、ホルモンバランスの乱れを起こす原因の1つです。

質の良い睡眠をたっぷりとることは、ストレス解消にも期待ができ、また、睡眠は肌環境を整える役割を持っています。

栄養バランス

ニキビの大敵である油分や糖分の多い食べ物は、なるべく避けるようにしましょう。

これらの過剰摂取は、皮脂の分泌を促進する原因になります。

ビタミンCやビタミンB2、ビタミンB6などを意識的にとるようにしましょう。

ストレスをためない

過剰なストレスは、ニキビの形成だけでなく様々な悪影響をもたらします。

自分に合ったリフレッシュ方法を見つけ、適度に解消するようにしましょう。

背中ニキビの治し方・解消法

最後に、背中ニキビの治し方、解消法についてご紹介しましょう。

保湿

bath_time

皮脂の過剰分泌や摩擦の抑制のために、背中にも保湿化粧品を使った乾燥対策が必要です。

保湿化粧品は、ヒアルロン酸やコラーゲン、プラセンタ、グリセリンなどの、保湿成分配合のものを選びましょう。

摩擦や刺激の防止

上記でご紹介したような、摩擦を起こす可能性のある日常の行動を見直しましょう。

無駄に触ったり、爪を立てて掻かない、身体を洗う時は、綿素材のタオルを使って、しっかり泡立てて洗う、肌に触れるインナーは刺激の少ない綿素材を着用するなど、一つずつ改善していきましょう。

清潔にする

背中を清潔に保つことが、最も重要です。

洗髪後はすすぎ残しがないように気をつける、身体は最後に洗うようにする、上記で紹介したような保湿ケアをする、汗を小まめに拭くなどで、清潔に保つことは予防にも改善にも役立ちます。

また、ニキビが特に出来やすい人は、専用の背中ニキビクリーム、ルフィーナで、予防と跡が残って黒ずみをつくらないようにしましょう。

まとめ

flower-box

ここまで、背中ニキビの原因と予防、解消法についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

何気ない日常の行動によってできてしまう背中ニキビ、なかなか目につかない部分だからこそ、日頃から注意してケアをしていきたいものですね。

背中が大きく開いた洋服なども自信を持って着られるくらい、ツルツルな背中を目指しましょう。