頬の黒ずみを除去して美肌へ!角栓・毛穴詰まりの3つの原因と取り方・改善方法とは

洗顔後の肌を鏡で見た時、頬の毛穴の詰まりが気になることはありませんか?

汚れは落ちているものの、半透明のようなものが毛穴に入っている…。毎日毎日、クレンジングも洗顔もしているのに取れない…。そんな悩みを抱えている方は、多くいらっしゃいます。

そこで今回は、頬の毛穴の詰まりについて、原因と解消方法について、ご紹介していきます。

毛穴に詰まっているものは何?

strawberry

まずは、毛穴に詰まっているものがなんなのか、どのようしてできるのか、見ていきましょう。

角栓は何者?

point毛穴に詰まっている半透明のようなものは、角栓と呼ばれるものです。

この角栓は、「皮脂」と「角質」が混ざって生成されます。ファンデーションやホコリ汚れなどで、茶色に近い色のものもあります。

角栓を放置しておくとニキビやシミの原因に!!

point角栓をそのまま何の対処もせずに放置しておくと、赤ニキビ黄ニキビ、クレーターなどのリスクが高まります。

また、角栓が酸化を起こし、黒ずみが起こって黒ニキビや、ブツブツなイチゴ肌になってしまうこともあります。

角栓が毛穴に刺激を与えてしまい、メラニン色素が生成されてしまい、毛穴がシミのように、黒ずんで見えてしまうこともあります。

毛穴が角栓で詰まる3つの原因

cosmetics

次に、なぜ洗顔をしていても、毛穴が角栓で詰まってしまうのか、その原因について見ていきましょう。

下記の3つの悪条件が揃うことで、毛穴が角栓で詰まりやすくなります。

・皮脂が多い

皮脂が多いということは、毛穴に詰まる角栓を作る材料が多い、ということになります。

時間が経つと、肌がヌルヌルするという方は要注意です。

・隠れ乾燥肌

皮脂が多いオイリー肌の方は、実は隠れ乾燥肌でもあります。乾燥を防ごうとして、皮脂を過剰に分泌してしまうのです。

また、肌の水分量が少ないと、皮膚が硬くなり毛穴の収縮性が失われ、開いたままの状態になることで、毛穴が詰まりやすくなります。

・角質やファンデーションなどの汚れ

丁寧にクレンジングをしてメイクを落としているつもりでも、毛穴に入り込んだファンデーションなどの化粧品は、なかなかきれいに落とすことができないのです。

また、加齢に伴い、古い角質も落ちにくくなっていきます。こうした古い角質や汚れは、角栓を作る原因になります。

予防法

 では、どうすれば毛穴が詰まりにくくなるのでしょうか?
予防法をご紹介しますので、参考にしてみてください。

★ソフトピーリングの「生湯葉パック」

pointピーリングを定期的に行うことで、古い角質を落とし、毛穴に詰まりにくくする効果があります。目安として、週2回のペースで行うと良いでしょう

ゆば工場で働いている女性の手が滑らかでキレイなことは有名ですが、それをフェイスケアで実現させたのが、この生湯葉パックです。

3

クレンジングや洗顔を毎日しても、落ちない汚れはあるので、角質として毛穴に溜まっていきます。

その汚れを全成分【豆乳】のみの生湯葉パックで、角質に溜まった汚れを優しく取り除きます。

「溶かして→吸着→柔らかく」3ステップへお手入れしやすい肌へと導きます。

この生湯葉パック後に、化粧水・美容液を浸透させれば、肌への浸透率もぐんぐんあがっていきますね。

♡豆乳成分100%で毛穴・角質ケア♡

ビタミンC誘導体などの美容液を利用

water1

pointビタミンC誘導体には、肌を柔らかくする、毛穴を目立たなくする、皮脂バランスの調整、などの効果があります。

この成分が入ったスキンケアアイテムを、特にオススメします。

無理にこすりすぎると、バリア機能が低下するため肌にも悪影響ですし、余計な水分まで奪うため、また毛穴が汚れる原因になってきます。

【毛穴の汚れが繰り返される順序】
間違ったスキンケアを繰り返す→バリア機能が低下→角質が厚くなってメラニンが蓄積される→肌が乾燥してると判断し皮脂が分泌される→また毛穴が汚れる

プラセンタやコラーゲンで美白し、角栓ケアもできるヴェルモアの薬用美白美容液はオススメです。

ピーリングした後、肌にも毛穴の中にも潤いを与え、メラニンも抑えながら、毛穴を小さくしていくことで、近くからみても毛穴レスの肌に近づけていきましょう。

♡ヴェルモア公式

食生活の改善

脂っこい食べ物を好む方は、どうしても皮脂量が増えてしまいます。ですので、完全に食べないようにするのではなく量を減らし、野菜類を多くとるようにしましょう。

また、小まめに水分を補給することで、体内から乾燥しない肌を作ることも効果的です。

解消・除去方法

beauty_salon

最後に、既に毛穴詰まりを起こしてしまっている方に、角栓を除去する解消方法をご紹介しましょう。

注意点

point角栓を除去するために、シートパックやピンセット、爪で押し出す、などの方法をとる方がいらっしゃいますが、今すぐ中止すべきです。

なぜなら、きれいに取れたように見えても、その満足感は一時的なものであって、急激にごっそり取ってしまうことで、毛穴開きの原因になります。

ほかにも、色素沈着や肌荒れなどのトラブルが起こりやすくなるので、注意しましょう。

クレンジング剤や洗顔剤の見直し

point皮脂が詰まりやすい肌に合うクレンジング剤は、オイルゲルタイプのものです。

◎メイクと馴染ませた後、すすぐ前に少量のお湯を付けて乳化させます。

この乳化をさせることが、ポイントです。ただし、使用量を間違えると肌に負担がかかるので、正しい量で行いましょう。

洗顔剤は、たっぷりの泡で洗うのが基本なので、フォームタイプがオススメです。クレイ入りの洗顔剤は、毛穴の汚れを吸着しやすいので、特にオススメです。

クレンジングも洗顔も、決して力を入れずに優しく丁寧に行いましょう。お湯も、冷たいかな?と感じる程度の温度が、適温です。

定期的に特別なケアを

週2回を目安に、特別なケアをしてあげることで、少しずつ角栓を除去することができます。

入浴よりも、効率的に毛穴を開いてくれるホットタオルで、顔を温めてからクレンジングを行いましょう。

まとめ

flower

ここまで、毛穴の詰まりについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

鼻や頬、アゴは、特に毛穴が角栓で詰まりやすい部分です。日々の予防が、毛穴詰まりのリスクを減らしてくれるので、是非行ってみてください。また、解消方法を試しても改善されない、頑固な毛穴詰まりは、プロの手を借りるのも一つの手段です。

一度、エステなどで毛穴をきれいにしてもらってから、予防法と定期的に特別なケアを行うことで、再発防止に繋がるでしょう。

♡生湯葉パック

♡ヴェルモア公式