毛穴を小さく・・・見えないくらいになくしたい!毛穴レスな肌へと導く4つのスキンケア方法 ⋆ MOFUBU

毛穴を小さく・・・見えないくらいになくしたい!毛穴レスな肌へと導く4つのスキンケア方法

顔の毛穴の悩みを抱えている方は、多いですよね。

メイクで隠すのにも限界があるし、余計に毛穴に詰まりそう、そんな悩みがあるのは、皆さんだけではありません。

そこで今回は、毛穴レスな肌へと導く情報を、ご紹介していきます。

毛穴の原因

loupe

まずは、毛穴の原因に迫りましょう。

毛穴の目立ちは角栓が原因

point肌が乾燥して外敵の刺激から守ろうと、肌をガードするため皮脂が分泌されます。

しかし、皮脂分泌が増え過ぎると、古い角質と合わさり角栓を作ります。

この角栓が毛穴に詰まることで、毛穴が目立ちやすくなるのです。

お手入れのし過ぎは逆効果

point毛穴の角栓を取って毛穴レスの肌にしようと、力をいれてゴシゴシ洗ったり、毛穴パックなどを行い過ぎると、肌に必要な皮脂まで、取り除いてしまうことがあります。

皮脂を取りすぎてしまうと、肌を守るために皮脂の過剰分泌が起こり、逆効果なのです。

毛穴レスになるにはスキンケアが重要

次に、毛穴レスになるための、正しいスキンケア方法と注意点について、まとめてみます。

洗顔はすすぎが肝心

face-washing

スキンケアの基礎となるのが、洗顔です。

■正しい洗顔方法

  1. モコモコな泡をたっぷり作り、優しく丁寧に洗う
  2. ポイントは、常に手と顔の間に、泡があるようにすること
  3. 少し冷たい位の温度のぬるま湯で、すすぐ
  4. 熱いお湯は、皮脂を落としすぎるためNG
  5. すすぎ残しが無いように、注意する
  6. タオルを押し付けるように、しっかりと水分を吸収する。

化粧水はたっぷりと

skin

■化粧水は、たっぷり使って保水しましょう。

・化粧水の付け方

  1. 少量ずつ数回に分けて、肌に馴染ませる
  2. 小分けにすることで、吸収しやすくなる
  3. ペチペチと叩くパッティングではなく、軽く押さえるハンドプレスで行う

ほかのスキンケアもハンドプレス

 化粧水の後の美容液や乳液、クリームもハンドプレスで付けて、お肌に浸透させましょう。

スキンケア後のスペシャルケア

aroma_towel

次に、スキンケア後に行うことで、毛穴レスな肌に近づけるスペシャルケアをご紹介しましょう。

保冷剤の活用

pointケーキなどを購入した時に付いてくる、小さな保冷剤を使います。

保冷剤で肌を冷やすことで、毛穴を引き締めてあげるのです。

※ポイントは、カチカチに凍らせずに、柔軟性が残っているものを使うことです。

また、クリームを使った後は冷やされて肌の上で固まる可能性があるので、保冷剤のスペシャルケアを行った後につけると良いでしょう。

■保冷剤の使い方

  1. 入浴前に、保冷剤を冷凍庫に入れる
  2. こうすることで、凍ることなく柔らかいままになる
  3. 入浴後のスキンケアが終わった肌の、毛穴が気になる部分に、10秒程度保冷剤をのせて冷やす
  4. 毛穴が目立ちやすい、頬や小鼻周り、あごなどをそれぞれ同様に冷やす

オイルマッサージ

aroma-oil

オイルマッサージには、「油汚れは油で落とす」という言葉の通り、毛穴汚れを取り除き、毛穴を小さくしてくれる効果があります。
週に1回を目安に、行ってみましょう。

・オイルマッサージの方法

  1. 使用するオイルは、クレンジングオイル、オリーブオイルなどでも良いが、中でもベビーオイルがオススメ
  2. まず、ホットタオルを使って毛穴を開く
  3. オイルを顔にのせて、小さな円を描くように、クルクルとマッサージする。
    ポイントは、薬指の腹で優しく行うこと
  4. 薬指を使うことで、余計な力を入れずに済む
  5. マッサージは2~3分程でやめること
  6. やり過ぎは肌に負担をかけるため、注意
  7. マッサージ後、上記で紹介した方法で洗顔して、オイルを洗い流す

まとめ

flower

ここまで、毛穴レスな肌を手に入れるための方法などをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?
毛穴の詰まりや開きは、1日では改善はできません。

しかし、ケアを繰り返し行うことで、毛穴は小さく目立たなくなっていきます。

今日から是非、毛穴レスのためのケアを始めてみましょう。