風邪は引き早めに治そう! 5つの予防法と食べ物など早く治す方法とは? ⋆ MOFUBU

風邪は引き早めに治そう! 5つの予防法と食べ物など早く治す方法とは?

皆さんの周りには、「風邪なんて引いたことない」という健康な方はいらっしゃいますか?
そんな人たちは一体、どんな事に気をつけているのでしょうか?

そんな方たちが重要視しているのは、日頃の予防と風邪の引き始めの対策だそうです。

そこで今回は、風邪に効果的な予防法と引き始めの対策について、ご紹介していきます。

予防法

mask7

風邪の予防法にはどんなものがあるのか、一般的に知られているものも含めて、ご紹介していきましょう。

寒冷の刺激を受けない

冬になると、どうしても寒冷刺激を受ける機会が増え、気管や気管支粘膜が、ウイルスなどの影響を受けやすくなります。

この寒冷刺激を受けないことが、風邪予防の基本的方法になります。

小まめなうがいと手洗い

うがいには、喉の粘膜に付着した細菌などを洗い流す効果があります。

しかし、これらの細菌は、早い段階で身体の内部へと侵入していくので、小まめに行う必要があります。

手洗いは、一番の予防法とも言われています。
手は色々な場所や物を触るため、沢山の病原菌が潜んでいます。

そんな手を人間は、無意識に口元や鼻周辺に持っていくことが多く、気付かないうちに身体への侵入を許してしまっています。
うがい同様に、手洗いも小まめに丁寧に行うと良いでしょう。

マスクの着用

マスク選びのポイントは、ウイルスや細菌をどれだけシャットアウト出来るか、また、肌ストレスを感じずに済むか、の2点です。

近年、技術の進歩により優れた性能を持ちながら、比較的手頃な価格で販売されている物もあります。

また、マスクと肌との摩擦により、敏感肌の方は肌トラブルを起こすこともあるので、色々な種類を手に取ってみましょう。

マスクの効果には、ウイルスなどの侵入防止、他人への感染防止の他に、鼻や口の乾燥対策にも効果的です。

栄養ある食事と休養

stew

風邪を引かないという方は、日頃から栄養の偏りなどの無い食生活を基本とし、また、しっかりと休養をとっています。

基本生活を正しく保つことで、免疫力が常に高い状態なのです。

暴飲暴食や野菜不足、アルコールの過剰摂取、徹夜続きなどは、風邪だけではなくあらゆる病気を引き起こす可能性が、高まってしまいます

緊張感

例えば、大きなプロジェクトを抱えている時には体調を崩さなくても、終わって気が抜けると体調が悪くなる、という経験はないでしょうか?

適度な緊張感を持ち、メリハリのある生活を送ることが、予防に繋がるのです。

ひき始めの対策

風邪は引き始めの対策が肝心です。
重症化しないように、引き始めに出来る対策をご紹介しましょう。

湿度に注意

細菌やウイルスは、乾燥している環境を好みます。
逆に、湿度が高い環境では繁殖はおろか、死滅していくことがわかっています。

体温を上げる

bathtub

人間の身体は体温を上げると、免疫力も高まるようになっています。

風邪の引き始めは免疫力が低下している証拠ですので、高熱などの症状が無ければ、入浴などで身体を芯から温めてあげましょう。

風邪薬に頼らない

「早めに風邪薬を飲むと良い」という方が多く見られますが、そうする事で、自己が持つ自然治癒力を弱めてしまう可能性があります。

ビタミンCはウイルスへの抵抗力アップ、ビタミンAは免疫力アップに効果があるので、風邪薬ではなくサプリメントで栄養の補給をした方が良いでしょう。

睡眠

風邪の引き始めは、体力が落ちている証拠でもあるので、睡眠をたっぷりととり、身体を十分に休ませましょう。

睡眠中は、特に水分が体内で不足するので、寝る前の水分補給は忘れずにし、マスクなどを活用して、鼻や喉の乾燥対策も併せて行うと良いでしょう。

風邪に効果的な食べ物

Negi

人間の身体を作る食べ物には、風邪の引き始めに効果的な物があります。

しょうがには身体も温める効果があるので免疫力アップ

・ニンニクやネギには殺菌効果や体力回復効果

大根には炎症抑制効果

レバーには粘膜の保護や免疫力アップ

ミカンなどの柑橘類に含まれるビタミンCにはウイルスへの抵抗力アップ

などの素晴らしい効果があります。

まとめ

tree1

ここまで、風邪に対する予防法と引き始めの対策について、ご紹介してきました。
簡単な事ばかりなので、今日からでも始められる内容です。

皆さんも、規則正しい生活と予防法で、風邪知らずな健康な身体を手に入れてください。
また、風邪は引き始めが肝心ですので、決して無理はせず十分に身体を休めて、こじらせないように気をつけましょう。