身体が焦げる?肌の老化「糖化」とは?原因を知って抗糖化でくすみの無い美肌になろう

皆さんは、肌の「糖化」という現象を、ご存知でしょうか?

肌の老化は、紫外線などの外的要因だけではなく、内側からの内的要因でも起こるのです。
その内的要因の一つが「糖化」と呼ばれる現象です。

そこで今回は、「身体が焦げる老化」と言われる「糖化」について、ご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

糖化とは

Bread

まず、糖化とはどのような現象なのか、ご紹介しましょう。

パンを作る原理と同じ

パンを作る時、小麦粉、砂糖、乳製品を混ぜ合わせ、焼き上げるときつね色に、こんがりと焼き上がりますよね。

これと同じことが体内で起こることを、糖化と呼んでいます。

つまり、食事などで摂取した糖分のうち、エネルギーとして使われずに残った糖分がタンパク質と合わさり、体内に蓄積されるのです。

皮膚には、コラーゲンやエラスチンという成分がありますが、これらはタンパク質の一部なので、余分な糖分と結びついて糖化タンパク質を生成し、肌が糖化するのです。

スポンサーリンク

糖化の影響

hospital

糖化がどんな現象なのかわかったところで、その影響について、見ていきましょう。

糖化タンパク質の直接的影響

糖化タンパク質自体、褐色という特徴を持っているため、肌のくすみの原因になります。

また、肌のハリを奪い、たるみを引き起こすことも、わかってきています。

ターンオーバー低下による影響

糖化が進行してしまうと、ターンオーバーの低下を招きます。

ですので、肌が角質化しやすい、乾燥、シミなどの肌トラブルを引き起こします。

タンパク質で生成されている髪の毛も、ツヤやハリを失うことがあります。

糖化タンパク質は蓄積される

残念なことに、糖化タンパク質は一度作られてしまうと、体内での分解は難しく、蓄積されていきます。

糖化の一番恐ろしい部分と言えるでしょう。

スポンサーリンク

予防法

dish

糖化の恐ろしい影響がわかったところで、次は、糖化を防ぐ予防法について、ご紹介しましょう。

食材の見直し

糖化を予防するには、血糖値の急上昇を抑制することが、一番重要になってきます。

バランスの良い食事内容にする、白砂糖の使用を黒砂糖へ切り替える、白米のみだったのを玄米や雑穀米を合わせるようにする、などが効果的です。

食べる順番を意識

普段、好きなように食べている食事を、野菜、汁物、メイン、炭水化物の順で食べることで、血糖値の急上昇を抑制できます。

近年、ブームになった食べる順番ダイエットの方法ですね。

空腹時間を作らない

空腹の状態を長時間作ってしまうと、その後の食事で、血糖値の急上昇が起こってしまいます。
きちんと3食とるようにして、空腹時間を長く作らないようにしましょう

抗糖化作用に注目

甜茶、どくだみ、カモミール、グァバなどは、抗糖化作用があると言われています。

積極的に摂取するようにしましょう。サプリメントの活用も、オススメです。

スキンケアアイテムの活用

糖化対策用のスキンケアアイテムも、市販されるようになりました。

それらを活用し、血流促進やリンパの軽いマッサージも合わせると、効果があります。

有酸素運動

適度な有酸素運動は、体内に蓄積した糖を減らすことができ、糖化タンパク質になるのを防ぐことができます。

定期的に行うことで、効果が得られます

オススメはウォーキングですが、時間がとれない方は歩くことを意識し、車や自転車を徒歩に変えるなどで、対応してみましょう。

スポンサーリンク

まとめ

bouquet

ここまで、肌の糖化について、ご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

一度糖化タンパク質が作られると、排除できないとはとても恐ろしいですよね。
ですので、予防がとても大切になってきます。

今回ご紹介した予防法は、どれも簡単にできるものばかりです。

是非日々の生活の中で、意識的に予防を行い、糖化から肌を守りましょう。