頭皮の乾燥には「化粧水」で対策を!潤い保湿で抜け毛や皮脂を防ぐ3つの効果とは

hair

皆さんの中に、頭皮の乾燥に悩んでいる方は、いらっしゃるでしょうか?
頭皮の乾燥は、様々なトラブルを招いてしまうと言われています。

では、頭皮の乾燥対策には、どのような方法が効果的なのでしょう?
実は、「化粧水」を使って保湿ができるのです。

そこで今回は、化粧水で行う頭皮の乾燥対策について、ご紹介していきます。

スポンサーリンク

頭皮の乾燥の原因

まずは、頭皮の乾燥が起こる原因について、見ていきましょう。
下記の項目が当てはまる項目がある方は、頭皮が乾燥している危険があります。

かゆみやフケがある

頭皮もお肌と同様に、乾燥を起こすとカサカサしてかゆくなります。かゆみやフケがあるという方は、頭皮乾燥している可能性があります。

そしてこのかゆみに対して苛々してしまい、精神的ストレスに繋がります。このストレスも、肌荒れ・頭皮の皮脂も増え、頭皮環境も更に悪化し、負のスパイラルに陥ってしまいます。

紫外線の影響

長時間のレジャーや、仕事で外回りが多いという方も、頭皮の乾燥の心配があります。
頭は、身体の中で一番高いところにあるため、紫外線を多く浴びやすい部分です。

紫外線の量が増えるほど、頭皮の水分量が減って乾燥しやすくなります。
対策を行い、紫外線を必要以上に浴びないことが大切です。

血行不良

血行が悪くなると、頭皮だけでなく、血行が悪い部分の肌というのは、乾燥しやすくなります。

肌の表面にある毛細血管の流れが悪くなることで、十分に血液や水分が行き届かないために、乾燥が起こるのです。

スポンサーリンク

化粧水がもたらす頭皮への効果

water1

次に、頭皮に化粧水を使うことで、どんな効果が得られるのか、ご紹介しましょう。

水分と栄養の補給

化粧水を頭皮に使うことで、失った水分と栄養を補給し、留まらせる、更に保湿効果も得られます。頭皮用の化粧水の中には、育毛効果を含んだものも多くあります。

美髪効果

頭皮が乾燥することで、髪の毛にも影響があります。
キューティクルから水分が抜けてしまい、パサパサな髪の毛になってしまうのです。

美髪には、健康な頭皮が必要不可欠なのです。

化粧水で頭皮を保湿することにより、艶やかな髪の毛へと導きます。

ターンオーバーの正常化

顔などの肌と同様に、頭皮もターンオーバーを繰り返し、古い角質が剥がれ落ち、新しい肌に生まれ変わり続けています。

しかし、頭皮の乾燥によってターンオーバーの周期が乱れてしまい、様々な頭皮のトラブルを招いてしまいます。化粧水で頭皮を保湿することによって、ターンオーバーの周期を整える効果があります。

スポンサーリンク

効果的な使い方

最後に、化粧水の効果をUPさせる効果的な使い方を、ご紹介しましょう。

化粧水の使用順は最後

towel

毛穴の汚れや詰まりを除去する洗髪後に、使用するのが基本です。

洗髪、タオルドライ、ドライヤーまで行い、最後に化粧水を使用します。

化粧水を手に取って、頭皮に揉み込むように付けます。

マッサージを同時に行うことで、血行が良くなり効果が上がります。

冷やした化粧水

化粧水を予め、冷蔵庫に入れて冷やしておきましょう。

冷えた化粧水を使うことで、保湿効果以外にも頭皮の毛穴の引き締め効果が得られます。
毛穴を引き締めることで、抜け毛・薄毛などの抑制になります。

また、スプレーボトルに入れて保存しておくと、毎日使用しやすいのでおすすめです。

頭皮専用もあります

もちろん、顔用の化粧水を使っても、何の問題もありません。

ただ、頭皮専用の化粧水には、保湿だけでなく育毛効果や、フケ・かゆみの抑制効果、抜け毛の抑制効果などの、専用の成分が配合されているので、お顔用ので効果がもの足りなくなった方は、頭皮専用のものを選ぶとよいでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

kroeber

ここまで、化粧水で行う頭皮の乾燥対策について、ご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

頭皮の乾燥が引き起こすトラブルは、見た目にも影響があったり、将来の薄毛などのリスクも高くなったりと、軽視できませんね。

お肌のお手入れと一緒に、頭皮のお手入れも毎日行って、乾燥知らずの健康な髪の毛の土台、頭皮になりましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする