エイジングケア化粧品の究極版!「成長因子」 などヒト由来幹細胞培養液の効果って? ⋆ MOFUBU

エイジングケア化粧品の究極版!「成長因子」 などヒト由来幹細胞培養液の効果って?

bud

突然ですが、皆さんは「幹細胞」というものを、ご存知でしょうか?
あまり耳にしない言葉ですよね。

実は、この幹細胞は美容面において、近年注目を浴びている、とても優秀なものなのです。
そこで今回は、幹細胞について、わかりやすくご紹介していきたいと思います。

幹細胞とは

まずは、幹細胞とは何なのか、見ていきましょう。

変幻自在な細胞

drop

私たちの身体は、膨大な数の細胞で出来ています。

その数、約60兆個、200種類以上にもなると、言われています。

そして、それぞれの細胞には、それぞれの役割が決まっています。

神経には神経用の細胞、皮膚には皮膚用の細胞、といった具合です。

しかし、全く役割を持たずにどんな細胞にも変化できる、変幻自在な細胞が中には存在するのです。それが、「幹細胞」と呼ばれるものです。

幹細胞の能力は2つ

puzzle

※幹細胞の持つ能力は、多分化能力と自己複製能力の2つがあります。

point多分化能力  ・・・ 様々な細胞に変化できるという能力

point自己複製能力・・・自分と同じ能力を持つ細胞をコピーで作ることができる能力

生体幹細胞は実用化されています

幹細胞は大きく分けて3種類に分類されるのですが、その1つの生体幹細胞と呼ばれるものは、すでに実用化されています。

乳がんなどで切除した乳房の再建や、シワの改善などの形成外科で行われる再建施術で使われていたり、アスリートがヒザの怪我などで痛めた軟骨の再生施術などにも使われ、近年では世界中で実用化されている細胞です。

幹細胞を活用した再生美容

上記で幹細胞について説明し、幹細胞そのものを使った再生施術もご紹介してきました。
次にご紹介するのは、幹細胞を活用した再生美容についてです。

幹細胞培養液

lab

幹細胞を培養する際、幹細胞が分泌する成分のことを、幹細胞培養液と呼んでいます。

この成分には、エイジングケアには欠かせない細胞活性に必要となる物質が沢山含まれていて、化粧品の成分として近年注目を集めています。

これは、幹細胞独特の機能で、他の細胞には無いものです。

ですので、この成分は再生美容の貴重な成分なのです。

植物由来とヒト由来の幹細胞

上記の幹細胞培養液を配合した化粧品のことを、幹細胞コスメと呼んでいます。

現在、実用化されている幹細胞コスメには、植物由来のものとヒト由来のものがあります。

美容効果として期待されるのは、ヒト由来の幹細胞コスメです。

ヒト由来幹細胞コスメの効果

販売:DEAVAIA

ヒト由来幹細胞コスメの特徴は、肌の細胞に働きかけ活性化させる効果があるということ、つまり、アンチエイジング効果が高い化粧品だということです。

ターンオーバーの正常化、保湿、美白、新陳代謝を高める、血行促進、抗炎症作用など、たくさんの美容効果が期待されている化粧品です。

成分表示はどれになる?

化粧品を手に取り、成分表を確認して見てください。

下記にあげる成分が入っていると、その化粧品はヒト由来幹細胞培養液を含んでいることになります。

component

【EGF(表皮細胞成長因子)】
※ターンオーバーの促進、シミやクスミの改善

【FGF(維芽細胞成長因子)】
※ハリや弾力を与える、シワやたるみの改善

【PDGF(血小板由来成長因子)】
※線維芽細胞増殖の促進

【TGF-β(トランスフォーミング成長因子)】
※抗炎症作用、敏感肌の改善

【VEGF(血管内皮細胞成長因子)】
※新しい血管の再生

まとめ

skin-care

ここまで、幹細胞についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?
人間の身体の中にはとても優秀な細胞があって、その細胞を利用した化粧品が実用化されている、この研究と実用化はものすごいことですよね。

皆さんも、近代的なヒト由来幹細胞コスメでアンチエイジングしてみませんか?