【ヒト由来神経幹細胞培養液の化粧品効果とは?】おすすめランキングで植物由来との違いを実感

bud

突然ですが、皆さんはヒト由来の「幹細胞」というものを聞いたことがあるでしょうか?

最近では、テレビでも頻繁に特集されることが多く【再生医療】にも使用されることで特に話題を呼んでいます。

再生医療の分野で実際に使われていることから、このヒト幹細胞は美容面において、特に肌の根本的な部分である細胞から【エイジングケア】することが可能だといいます。最近では、エステや化粧品コスメの成分にも入ってるものもありますよね。

なぜト由来神経幹細胞培養液は、エイジングケアに効果的なのでしょうか。わかりやすくご紹介していきたいと思います。

幹細胞とは

まずは、代表的な働きについて詳しくみていきます。

変幻自在な幹細胞

drop

私たちの身体は、膨大な数の細胞で出来ています。

その数は、約60兆個200種類以上にもなるといわれています。

また、身体の中にある細胞は、それぞれに決まった役割をもちあわせています。

science例えば、下記のようなイメージです。

・神経には神経用の細胞

・皮膚には皮膚用の細胞

・筋肉の構成には筋肉細胞 などなど

ですが、ヒト幹細胞は当初から役割を全く持たずにどんな細胞にも変化できます。

美容や医療分野で使われている大半のモトとなる原料は、皮下脂肪から摂った「ヒト脂肪由来幹細胞」です。

この幹細胞を培養したときの【幹細胞培養液】が含まれたコスメが【ヒト由来幹細胞化粧品】というくくりで呼ばれています。

肌の老化の根本的な原因となる「肌の細胞の劣化」を修復・再生するため、エステや美容業界では究極の肌再生ともいわれているほどです。

幹細胞を活用した再生美容

puzzle

※幹細胞の持つ能力は、多分化能力と自己複製能力の2つがあります。

多分化能力  

様々な細胞に変化できるという能力(どんな細胞にでも変われる)

自己複製能力

自分と同じ能力を持つ細胞をコピーで作ることができる能力

ヒト由来幹細胞培養液を配合した化粧品を習慣的に使うことのスゴさ

肌の細胞に直接的に働きかけ【老化・しわ・シミ・たるみ】など悩みの症状に応じた細胞活性に必要となる物質に変化するため、今までの化粧品とまったく異なったエイジングケアだといえます。

植物由来の幹細胞とヒト由来の幹細胞の違いは何?

現在、実用化されている幹細胞コスメの種類には「植物由来」と「ヒト由来」の2つの化粧品があります。

植物由来幹細胞は、主な原料としてよくみるのが「リンゴ幹細胞」が有名ですよね。

apple原料となるのは、希少なリンゴから抽出されるリンゴエキスを培養して作られています。

写真でその効果をみてみると、リンゴを収穫してから数ヶ月経過しても腐敗せずに潤いを保っているので抗酸化能力が高く自然界を生き抜く力がすごい植物ならではの成分です。

ヒト幹細胞で主に原料となる「脂肪由来幹細胞培養液」は、医療業界でも糖尿病・アレルギー疾患・美容整形など様々な分野で使用されています。

agingなぜヒト由来のものが使用されているのかというと、私たちの細胞の形は1つ1つ異なりヒト由来幹細胞は、不足している細胞のカタチ(カギ穴)に合わせて変化していくためです。

これは、細胞のレセプター(鍵)リガンド(鍵穴)の関係にあるようです。この関係は、動物特有の伝達機能になるので植物にはこのような働きがありません。しかし、細胞を活性化(エイジングケア)させるには、不足する細胞の鍵穴が幹細胞と合致することが重要となってきます。

結果として、抗酸化作用は植物由来でも高いですが、老化・エイジングケアを総合的にみると年齢肌への効果は、ヒト由来幹細胞化粧品の方が大きいといえます。

ヒト由来幹細胞化粧品ランキング

ヒト由来幹細胞コスメのアイテムを厳選しました。

目元・口元のフェイスラインの年齢肌が気になる方に特におすすめです。

夜の数滴で年齢肌に負けない【DEAGAIA ナイトリペアエッセンス】

deagaiaヒト幹細胞培養液・・・エイジングケア

VC誘導体・・・透明感

プラセンタエキス・・・エイジングケア

グロースファクター・・・エイジングケア

グリコシルクセラミド・・・保湿

高品質コラーゲン・・・保湿

ヒアルロン酸・・・保湿

ヒト幹細胞培養液を始め7種類のエイジングケア成分が、肌本来の修復機能を細胞から活性化し、エステにいった後のようなハリのあるケアを自宅で簡単に実践できます。

♡DEAGAIAのメリット

・自宅でエステのような年齢肌ケアができる

・美顔器を併用すると、さらに浸透率がアップ

・エイジングケア+美白ケアが一緒にできる

肌がもつ本来の美しさを覚醒させる【Re:Born】

reborn

美顔器×専用美容液(2種類)のセット効果で、年齢肌に負けないエイジングケアができる。ヒト幹細胞に加え植物幹細胞もプラス。

・美容液①・・・エイジングケア

(ヒト幹細胞培養液・リンゴ果実培養細胞エキス など)

・美容液②・・・ハリと弾力アップ

(ヒト幹細胞培養液・3種類のコラーゲン・ヒアルロン酸・スイゼンジノリなど)

美容液とセットで使用できる美顔器は、エステでもつかわれている「エレクトロポレーション」ができるアイテム!実際にエレクトロポレーションを体験すると、いつも使っている美顔器との浸透力の違いに驚きます

♡Re:Bornのメリット

・美容液代のみで、美顔器がセットでついてくる

・美顔器でエレクトロポーション・イオン導入・EMS・フォトフェイシャルなどお悩み別のケアが1台の機能にまとまっている

・首のしわのケアも一緒にできる

幹細胞をまつ毛美容にも配合Eyelash one(アイラッシュ ワン)

eyelash

このヒト幹細胞をまつ毛美容液にもとりいれたのが「アイラッシュワン」です。

Eyelash one(アイラッシュ ワン)は、目ヂカラに必要なまつげとまぶた両方でケアしていくため毛髪診断士から開発され、根本から強く伸ばすまつげを育てていきます。

♡アイラッシュワンのメリット

・新スカルプ成分である「キャピキシル」・「ワイルドワッシュ」の2つが多角的に育毛にアプローチ

・ヒト幹細胞が根本的にまつ毛の育毛環境を整え、ハリがある美しいまつげへ

ヒト由来幹細胞培養液の有効成分

ヒト脂肪由来幹細胞培養液にはエイジングケアに欠かせない、細胞の活性を促進する様々な成長因子(グロースファクター)が含まれています。

購入する時には、下記の美容成分が入っているかも合わせて確認してみましょう。

pointEGF(表皮細胞成長因子)

  ・ターンオーバーの促進

  ・シミやクスミの改善

pointFGF(維芽細胞成長因子)

 ・ハリや弾力を与える

 ・シワやたるみの改善

pointIGF(インスリン様成長因子)

 ・壊れた細胞の修復

   ・コラーゲン・エラスチンを増やす

pointPDGF(血小板由来成長因子)

 ・線維芽細胞増殖の促進

・IGFと結合してエラスチンを強化

pointTGF-β(トランスフォーミング成長因子)

 ・抗炎症作用、敏感肌の改善

 ・コラーゲンやエラスチンの構造を強化

pointVEGF(血管内皮細胞成長因子)
 ・新しい血管の再生

幹細胞化粧品の効果まとめ

woman

ここまで、幹細胞についてご紹介してきましたがかがでしたでしょうか?

人間の身体の中にはとても優秀な細胞があり、その幹細胞を利用した化粧品として取り入れることで老化にも効果の高い再生美容ができることがわかりました。

一昔前までは、価格も高価だった「ヒト幹細胞」に化粧品ですが、現在は手が届く料金で購入することができるのが嬉しいですよね。

美白やたるみ・・・沢山の年齢肌のお悩みの症状に特化した美容液を購入しようかなと迷ったときは、ヒト幹細胞がひとまとめに解決してくれるかもしれませんね!