足裏の汗はストレスも関係!気になる臭いの5つの原因とサラサラ足をキープする対策方法

foot

夏本番真っ只中ですが、暑い日は特に、汗に対する悩みをお持ちの方が、とても多いようですね。

じっとしていても、吹き出てくる汗。

脇の下や背中だけでなく、足の裏にも汗を沢山かきますよね。

足の裏の汗は、特に臭いが気になるもので、急遽お座敷に上がるなんてことがあった時には、もう不安でいっぱいになってしまう方が多いものです。

今回は、気になる足の裏の汗の臭いの元となる原因、軽減する為の対策について、詳しく見ていきます。

あなたの臭いの原因は?

早速、足の裏の汗や臭いの原因について、みていきましょう。

足の裏は、「汗腺」が多い

point足の裏には、汗を発生させる「汗腺」と呼ばれるものが身体の中での非常に多い箇所です。

足の裏だけでなく、脇の下や頭皮などの体毛が生えてくる部分、体毛が無い手の平にも、汗腺が密集していて、且つ発達しています。

このように、汗腺が密集している、発達していると、少しの温度変化でも、大量の汗が出やすいと言われています。

密閉環境

woman

point汗腺が密集していて、ただでさえ汗をかきやすい部分なのに、下記のような密閉環境のせいで温度が上がりやすく、なおさら汗をかきやすい状態になるのです。

上記で挙げたような汗腺には種類があり、足の裏に密集しているものは、エクリン汗腺と言います。

このエクリン汗腺は、手の平にもあるのですが、手の平に汗をかいたとしても、常に空気に触れている部分のため、蒸発しやすい環境と言えます。

それに比べ、足の裏というのは、靴下、靴など、ハイヒール等を履かれる方は、ストッキング+通気性の悪い靴で密閉された高温多湿の環境になっています。

また、密閉状態なので描いた汗が蒸発することができないため、悪循環となります。

精神性発汗はストレスが原因

point発汗は、動物と同じようにヒトも体温を調節するためのものですが、上記で挙げたエクリン汗腺から出る汗というのは、精神性の発汗、つまり、緊張が続いたり、自律神経やストレスの影響が多いとされています。

良く、大事な場面で緊張している時、手の平に汗が沢山出てきますよね。

これと同様のことが、エクリン汗腺がある足の裏でも起こるのです。

また、足の裏に汗をかきはじめると、汗をかきたくない!臭いが大丈夫か心配・・・こう思うことで、更に不安がストレスになっていしまい、足の裏の汗を倍増させていくのです。

汗+皮脂+細菌の繁殖=臭い

virus

point汗をかくと臭いが発生するのは、汗が皮膚の皮脂と混ざり合い、放置することで細菌の繁殖が起こるためです。

実は、汗自体は無臭なのです。

臭いを発生させる菌には、黄色ブドウ球菌や真菌が挙げられ、これらが繁殖すると強いアンモニア・インドール臭が発生してしまうのです。

イソ吉草酸で臭いが定着する・・・!?

point足の裏のなんとも言い表せない臭いは、汗や分泌物などが雑菌と混ざり合うことで、イソ吉草酸(いそきっそうさん)という脂肪酸物質を発生させることが原因です。

上記で挙げた強いアンモニア・インドール臭が発生するのは、脇の下などに起こることが多いのですが、足の臭いには独特のものがありますよね。

イソ吉草酸は、分泌量に個人差があるのですが、遺伝的要素もあると言われています。

また、イソ吉草酸は、一度出てしまうと取れにくいという特徴があり、毎日足をきちんと洗うなどの対策をしておかないと、足の裏の角質層にまで染み込んでしまい、臭いが定着しまうようです。

汗と臭いの対策!

次に、足の裏の汗や臭いに対する対策について、ご紹介していきましょう。

正しく洗う

brush

point足の裏の汗や臭いの対策の基本は、洗浄です。

【 正しい洗浄の方法を、覚えておきましょう 】

  1. まず、足の指1本ずつをしっかりと洗い、指の間も丁寧に洗います。
  2. 足の指を、しっかりと広げて洗うのがポイントです。
  3. また、爪の間にもイソ吉草酸は潜んでいるので、泡立てた石鹸で、丁寧に洗いましょう。

pointオススメは、使用済み歯ブラシと泡立てた石鹸で、足の指の間や爪の間を洗うと、細かな汚れや臭いを取ることができます。

精神性発汗にはストレス解消を

food

point上記の原因のところでも挙げた、緊張やストレスによる精神性発汗の場合には、その緊張やストレスを取り除くことが、汗を減らすには1番効果的です。

リアルタイムで感じている、緊張やストレスの原因が何なのかを見つけ出し、それらを解消しましょう。

冷やす

ice

point首の後ろや腋の下、太ももの付け根、膝の裏などに、保冷剤や冷タオルを当てて冷やしてみましょう。

汗の量を減らすには、太い血管がある部分を冷やすと良い、と言われていますが、この方法は足の裏の汗にも効果があります。

自分に合った靴選び

legs

point実は、靴のサイズの不一致やヒール高な靴により、足の裏自体がストレスを感じることでも、発汗が増えると言われています。

また、正しいサイズの靴を履いていると、足を踏み込んだときに、靴内の湿った空気が、スムーズに靴の隙間から押し出されて換気することができます。

■ 靴を選ぶ時間帯やポイントは下記をご参照下さい!

しかし、サイズ不一致の靴ではこれが上手く行われないので、蒸れが起こりやすく臭いを発生させることに繋がります。

仕事靴など、毎日履くような靴は特に注意して、靴選びの際に計測してもらうと良いでしょう。

まとめ

flower

ここまで、足の裏の汗や、気になる臭いの原因と対策について、まとめてきましたがどうでしたでしょうか?

足の裏の汗や臭いが出る原因をきちんと理解し対策をしておけば、急に靴を脱ぐような場面に遭遇しても慌てずに済みますよね。

劇的に変えることは難しくても、毎日コツコツと対策をしておくことで、徐々に改善されていきますので、清潔を保って快適・スベスベの足裏にしていきましょう。