鼻が詰まって眠れない時に試してもらいたい6つの方法・点鼻薬のリスクって何? ⋆ MOFUBU

鼻が詰まって眠れない時に試してもらいたい6つの方法・点鼻薬のリスクって何?

tissue

風邪を引いて体調を崩してしまったり、花粉症と鼻炎・副鼻腔炎も重なったりして鼻が詰まり、寝たくても苦しくて寝付けないときありませんか?

今回は、夜にお布団・ベッドに入る前にお鼻が簡単に通る方法をご紹介します。

鼻詰まりをすっきりさせよう

まずは部屋を適温にし、加湿する

humidifier

寒く乾燥している空気の中だと、鼻が湿り気がないと判断し、鼻水を分泌します。

さらに鼻が詰まっていると口呼吸になってしまう為、湿度が低い時は、喉にも優しい環境が必要ですね。

鼻うがいをする

鼻のうがいですが・・・水道水でしたことがありますが、鼻が痛くなります。

生理用食塩水(塩分濃度約1%)で洗浄すると、痛みは軽減されました。

point作り方

コップに小さじ約1杯弱のお塩を入れます

飲んでみて、少ししょっぱいかなと感じる程度ならOKです

point鼻から入れて鼻から出す

蓄膿症や花粉症にも効果があります。

  1. 片方の鼻を押さえます
  2. もう片方の鼻から水を吸い込みます
  3. 苦しくなる手前で水を出します
  4. 何度か繰り返し、最後お鼻をかみます

ハーブを利用する

herb-tea

pointペパーミントを利用・・・すっきりとしたミントの香りで、鼻詰まりを軽減します。

pointハーブティに入れる・・・分量はティーカップ1杯に対し、ティースプーン1杯

pointお風呂に・・・入浴時に数滴入れると、湯気と一緒に鼻に届きます

pointマスクに1.2滴・・・そのままマスクをつけて寝れるので呼吸する度に、ス~ッとします

鼻腔テープを使う

ドラッグストアなどでよく売っている、鼻腔を拡張するテープを使います。

サイズがあるので、使用するときは確認してかいましょう。サイズが合ってないと鼻の固定するとこが痛いし、朝起きるとくっきり鼻腔テープの跡が残っていました。笑

鼻を上から下へマッサージ

鼻の横には、ツボが沢山あります。また、手で押すことにより鼻とその周辺が温まります。

鼻のすぐ横のつけねを、上から下に鼻詰まりをなくすイメージで押していき、最後にお鼻を優しくかみます。

鼻と周辺を温める

寝る前に少し、寒いと感じるときには、温かいものを飲むことで、身体が温まり鼻も詰まりにくくなります。

鼻詰まりが酷い場合には、タオルを濡らしてレンジで蒸しタオルを作り、鼻を温めると、血管も拡がるので更にスッキリとすることができるでしょう。

首の後ろに「大椎」という鼻詰まりに効くといわれているツボもあるので、寝ながら温めるのもよい方法です。

私は、いつも上記のレンジでチンする「ゆたぽん」を使用しています。肩こりなどにも使えるので便利なアイテムです。

脇にペットボトルを挟む

東京厚生年金病院耳鼻咽喉科の先生が考えられた方法だそうです。

いつも飲む500mlのペットボトルを詰まっている鼻と逆方向の脇に挟むだけという簡単なものですが、頻繁に片方の鼻だけ詰まるので試してみました。

交感神経を刺激するとのことで、ぎゅーっと脇に挟んでみると確かに、少し鼻がとおります!

呼吸が楽になったところで、寝てしまいましょう!!

鼻詰まりで耳鼻科にいったら・・・

点鼻薬をもらいました

okusuri

以前、耳の検査で耳鼻科へ行ったとき、レントゲンをとったら副鼻腔炎(ふくびくえん)と言われました。

点鼻薬は、きついときだけ鼻に入れください!と言われましたが、お薬を鼻にいれたときは、とてもスッキリしました。

呼吸ができると、脳にとても酸素がいきわたるのがわかります。笑

しかし、どんなお薬でもそうですが、血管収縮剤が入っている点鼻薬は、長期使用していると、血管以外の場所も固く腫れ、効かなくなってしまうそうです。

1日2回までで、長期使用しないことが大切だそうですが、市販薬の中でも、鼻炎のお薬には血管収縮剤が入っているものが多いようですので、使用するときには注意しましょう。

また、鼻炎の点鼻薬には、アレルギーなどを抑える抗ヒスタミン系のものもあります。

花粉症の時期だけ出る方、一年中でる方など様々な方がいらっしゃると思いますが、息がしずらいのは苦しいですよね。

何が原因かわからないまま、市販薬を購入するのでは、効かないものを使用してしまう恐れもあるので、お時間がある時に一度耳鼻科で検診してみることをおすすめします。

即効性はないけれど、鼻詰まりさんに良い食べ物

鼻詰まりに効果があると言われている食べ物・飲み物のご紹介です。

お薬にはなるべく頼らないで、体質や生活習慣を改善してみましょう。

鼻炎を改善してくれるお茶を飲む

a1

アレルギーや鼻炎のお薬を飲むと、喉が渇いてしかたないですよね。

この「えぞ式スースー茶」は、3種類の自然のお茶の葉をブレンドし、ぐずぐずなるお鼻に働きかけます。

ノンカフェインですので、お休み前にも安心して飲むことができます。

>詳細をみる

紫蘇(しそ)

shiso

喘息・アトピーや花粉症などの抑制にも効果があるようです。

しそに含まれるルテリオンは、鼻炎や花粉症の体質改善効果です。

生姜

ショウガオール・ジンゲロールという成分が、アレルギー性鼻炎の原因となるヒスタミンの遊離を防ぎ、鼻炎を引き起こす物質の生成を抑制します。

(抗ヒスタミンのお薬が販売されていますが、痒みやアレルギー症状がでないようにするお薬のことです。)

ヨーグルト

乳酸菌は、善玉菌を増やし腸内環境を良好にするだけではなく、アレルギー性鼻炎を抑える働きもあります。ヤクルトを飲むのもお手軽でいいですね。

最後に

kroeber

アレルギーが原因のときや、風邪が原因のとき、鼻詰まりが酷い方は、一度その原因が何かを受診して確かめてみましょう。

鼻詰まりがおこると、寝ている間中、口で呼吸していることになり、息がしずらいことはもちろんですが、風邪やウイルスの影響をうけやすくなるので早めに解消したいですよね。

慢性的なアレルギーの方は、花粉の季節よりも前から食事で体内の免疫力をつけ、少しずつ体質改善も行ってみてはいかがでしょうか。