月経前症候群(PMS)の症状とは?原因や自分で緩和や改善することはできるのか

woman

女性であれば月経前症候群と言う言葉を、一度位は聞いた事があるのではないでしょうか?

月経前症候群とは通称「PMS」と呼ばれており、月経の前に体に起きる困難な症状を総称した言葉になります。

月経前症候群は、人それぞれ症状は異なりますが、肉体的に困難をきたすものから、精神的に不安定になったり、鬱症状やイライラを引き起こす場合もあり、症状の重い方ですと、日常生活に支障が出てしまう場合も少なくありません。

月経前症候群は、人にも相談しずらく、はた目に分かりにくい為、なかなか理解されにくい事でも知られています。女性特有の症状と言う事もあり、できれば誰にも知られずに、自力で症状を改善したいと望む方も多いのではないでしょうか?そこで、月経前症候群の治療にはどんな方法があるのか?

今回は、毎月のつらい月経前症候群の原因から軽減・改善方法までご紹介します。

スポンサーリンク

 月経前症候群の症状とは?

月経前症候群の症状は、肉体的な症状と精神的な症状が同時に現れる場合もありますし、どちらか片方だけと言う場合もあります。

下記の症状別に、自分に当てはまるコトがどれだけあるかチェックしてみましょう。

身体の症状

woman

point肉体的な症状ですと、倦怠感、熱っぽさ、眠気、胸の張りや痛み、腹痛、頭痛、腰痛、便秘、下痢、食欲増進、吐き気、浮腫み等が代表的な症状と言われています。

精神面での症状

point精神的な症状になりますと、イライラ、怒りっぽくなる、情緒不安定と言った症状が出ると言われており、生理が始まる前になると、憂鬱になり何もやる気が起きなくなってしまう女性も多いようです。

自覚はなくても、なんとなく生理前になると精神的にキツイと感じたり、物事を悪い方に考えてしまう事が多い方もいらっしゃるのではないでしょうか。

自分で管理していくことが大切

point生理が始まる1週間から2週間くらい前(10日前後)にこれらの症状が現れることが多いといわれています。

小さな症状も含めますと月経前症候群と疑われる症状は数え切れない程ありますが、人によってどんな症状が出るのかは、全く異なります。

月経前症候群では、毎回違う症状に悩まされる場合もありますので、自分の体を詳しく知る為にも、生理前の体の症状や精神的な変化は、きちんと記しておくと良いでしょう。

スポンサーリンク

 月経前症候群はなぜ起きてしまうの?原因とは?

中には全く症状の無い方もいるのです。同じ女性なのに、なぜ月経前症候群になる人と、そうでない人に分かれるのでしょうか?

PMSになりやすい人の特徴

hand

point月経前症候群は全ての女性に起こる訳ではありません。

これは、排卵後のホルモンの分泌と大きく関わっていると考えられています。

排卵後は、2種類の女性ホルモン「エストロゲン・プロゲステロン」が大きく変動する為、その影響で心や体に大きな変化をもたらします。

女性ホルモンの分泌は、その時の体調や体質によってもバラバラですので、月経前症候群の症状にも大きな差が出るのでしょう。

pointまた、月経前症候群には、なり易い体質や性格と言うのがあり、冷え性、乱れた食生活や生活習慣を送っている方、低血圧、高血圧、肥満、痩せ型、ストレス、几帳面な性格、神経質な性格、免疫の低下と言った事も、月経前症候群の原因として考えられています。

私自身がそうでしたが、暴飲暴食は「PMS」や「生理痛」まで酷くなります。好きな食べ物ばかりでなく、野菜不足に気をつけ、体調管理を心がけましょう。

ですが、月経前症候群の原因は、はっきりと分かっていないのが現状のようです。

月経前症候群は上記の複合的な原因によって引き起こされ、女性特有の病気が原因となっている症状を除き、様々な角度からの治療や改善方法が取られる事になります。

スポンサーリンク

 月経前症候群を自力で治療する方法とは?

身体を冷やさないようにしよう

dinner

月経前症候群を自力で治療する方法の1つに、体を温める方法があります。

体を温めると、体温が上がると同時に血流が良くなる為、腹痛や腰痛等、痛みに関する症状を改善する効果が期待できます。

point身体を冷やさないためのセルフケアとして

  • 食事メニューの改善
  • 運動やストレッチ
  • 入浴(時間をかけて半身浴)

体温を上げる事は、体全体の免疫力も上がりますし、血液循環がスムーズになって女性ホルモンの分泌も安定しますので、月経前症候群に伴う症状の根本的な改善も見込めるでしょう。

また、漢方薬、カフェイン、酒類、塩分、タバコの摂取を控えるも、月経前症候群の症状緩和に良いとされていますので、嗜好品等を好んで取り入れている方は、量を減らす等の対策を行うのも、月経前症候群の緩和に繋がっていくでしょう。

 月経前症候群はサプリでも治療できる?

mikata

月経前症候群の治療方法として、気軽に取り入れる事ができるのが、月経前症候群に効果の高いサプリになります。

サプリには月経前症候群の症状によって、ピンポイントで働きかける様に、様々な種類のものが製造されています。

例えば、食生活の改善をしたいが好き嫌いが多い方の場合には、月経前症候群に良いと言われる食品の栄養素を凝縮したサプリや、ホルモンバランスが不安定な方や、更年期障害等の症状を安定させる為の栄養素を含んだサプリ、血液循環を促して冷え性を改善するサプリ等も人気となっています。

point身体的・精神的の症状別サプリもありますので、数ヶ月利用してみるのも手です

・身体のお悩みサプリ・・・むくみ・肌荒れ・頭痛・冷え

・生理前の集中安定や精神不安定のときのサプリ・・・イライラ・憂鬱・ヒステリー気味

>サプリをチェックする

サプリを月経前症候群の治療にオススメできる理由は、医薬品では無く食品や自然由来の成分が原料に使われているので、体に優しく作用する点になります。

月経前症候群により鎮痛剤等を常用している方にとって、副作用の心配も少ないサプリは、安全性も高く月経前症候群の治療に取り入れるのにぴったりの健康食品と言えるでしょう。

サプリの効果は緩やかですが、飲み続ける事で少しずつ体質改善ができますので、是非取り入れてみる事をオススメします。

スポンサーリンク

まとめ

green

女性にとって、生理の悩みはとてもデリケートな問題ですので、人知れず悩んでいる方も多いと思いますが、自力で行える治療方法は沢山ありますので、まずは試してみましょう。

しかし、軽いものですとそのまま何の治療も行わない方も多く、症状が年々酷くなってしまったり、重大な病気のサインを見逃してしまう可能性もあります。

どんな小さな症状であっても見逃さず、普段と違う症状や気になる場合は一度病院で詳しく検査を受けてから、正しい治療方法を行う事をオススメします。

また、月経前症候群のリスクを減らす為には、規則正しい生活習慣と食生活を心がけて、日常生活でストレスを溜めない様に気を付けながら治療にトライしてみましょう。

みなさまの、PMSの症状が少しでも軽くなりますように。

>PMSを軽減させよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする