ほくろが増えた原因・イボとの違いは?予防や対策方法について

womanチャーミングに見えるほくろや、セクシーに見えるほくろ。

見え方によっては、ほくろがあることもアピールポイントになりますが、ほくろができる部分をコントロールはできませんよね。

できて欲しくない、そう思う部分でも、自分の思い通りにはならないもの。

そんな、ほくろができたり増えたりする原因について、今回はご紹介していきたいと思います。

ほくろが増える原因は?

早速、ほくろができたり増えたりする原因について、ご紹介していきましょう。

最大の原因は紫外線

pointほくろができる原因の中でも、多くの割合を占めるのが紫外線だと言われています。

毎日の買い物や少しの間の外出でも、紫外線を繰り返し浴び続けることで、外部刺激から肌を守ろうとするため、皮膚中のメラニン色素の分泌が多くなります。

バリア機能は一次的なもので、ある程度の量のメラニン色素であれば、問題は無いとされていますが、増加し過ぎると、体外へ排出できずに、シミやほくろを作り出します。

しかし、太陽光を浴びることは健康維持のためにもある程度は必要です。

ですので、大切なのは、【予防】肌に紫外線の刺激を与えないということ、【ケア】紫外線後のスキンケアや美肌を保つために必要なコトをし、ほくろに変化する過程までにメラニンを減少させるということです。

メイクによる刺激

make

point肌のコンディションが悪いと、メイクを原因としたほくろが作られるケースがあります。

メイクは身だしなみの一つとして認識されているので、メイクアイテムは生活必需品とも言えるでしょう。

しかし、ファンデーションなどのメイク用品で、デリケートな状態の肌に、直接的な刺激を与えてしまうこともあります。

この刺激によって、肌のメラニン色素が刺激され増加し、ほくろを作る原因になってしまうのです。

上記に挙げた紫外線は、肌全体に刺激を与えますが、【アイメイクやチークなど、ピンポイントなメイク】をし続けると、その一点が刺激されるため、その部分だけメラニン色素が増えすぎて、ほくろができやすくなるようです。

睡眠不足

point睡眠不足になってしまうと、成長ホルモンの分泌がスムーズに行えずに低下し、肌にあるメラノサイトの排出もスムーズにいかず、結果としてほくろを増やすことになってしまうのです。

あまり関係ないようにも思えますが、実は、睡眠不足が原因で、ほくろができたり増えたりすることもあります。

睡眠中には、成長ホルモンの分泌が盛んになり、肌細胞の入れ替えが行われます。

生理不順

heart

point女性特有の原因になりますが、生理不順もほくろを増やす原因になる一因です。

生理前には、プロゲステロンという成分の分泌が盛んになり、肌のメラノサイトを活性化させるのです。

活性化され増加し過ぎたメラノサイトが、体外への排出が滞り、ほくろを作り出しやすい体内環境になると言われています。

過剰なストレスや栄養バランスの乱れ

point過剰なストレスの蓄積により、ホルモンバランスの乱れが起きて、新陳代謝が低下することにより、ほくろが増えやすくなることもあります。

また、偏食などの食生活の乱れも、肌の新陳代謝を低下させますので、ほくろを作り出しやすくなるそうです。

ところで、「ホクロ」と「イボ」の違いって何?

ほくろは

point外部的に紫外線などで刺激されメラニン色素が増えて、身体の中から発生する

ご紹介したように、主な原因は紫外線により「メラノサイト」が集まって、増えてしまい排出できずに皮膚にできてしまうものです。

イボとは

point皮膚の表面が、何らかの原因で変化しできたもの。

大きさは大小ありますが、年齢をとるとともに出来やすくなります。

ウイルス性のイボもありますので、注意が必要です。

☆詳しくは、下記の記事をご参考にされて下さい。

手や足のイボが出来る原因は?ウイルス性などの症状と自分でセルフ除去する方法とは?
皆さんは、自分の身体に「イボ」はできていないでしょうか? 目立つ場所にできてしまうと、かなり気...

増やさないための対策

次に、ほくろを増やさないための対策について、ご紹介していきましょう。

代謝をあげましょう

run

point運動をすると血行促進効果が得られ、血流が良くなりますから、肌の新陳代謝の向上効果が得られます。

新陳代謝が上がると、ほくろを作り出す原因のメラノサイトの、体外排出がスムーズに行われるようになります。

メラノサイトが排出されれば、メラニン色素も減少し、すでにあるほくろも薄くなることに期待ができ、新しいほくろも作られにくくなると考えられています。

紫外線対策はしっかりと!

parasol

point紫外線量の多い時間帯、10時〜14時にはなるべく外出を控えるようにしたり、それ以外の時間帯であっても、日焼け止めクリームや日傘など、紫外線対策を怠らないようにしましょう。

上記でもご紹介したように、ほくろを作り出す最大の原因は、紫外線です。

紫外線を浴びずに生活を送ることは、不可能と言っても過言ではありません。

また、紫外線量が最も増えるのは夏の時期ではありますが、他の季節であっても紫外線が無いわけではありませんので、1年を通して紫外線対策を行うようにしましょう。

point美容成分配合の飲む日焼け止めがオススメです。

飲む日焼け止め「P.O.L.C.(ポルク」ですが、日本より紫外線量の高いアメリカの楽天で1位に輝いた納得のアイテムです。コラーゲン等の美容成分もタップリ含まれているので、同時に体内から潤いケアもできます。

>体内から美容成分+日焼けケア

 

生活習慣を見直してみましょう

music

point規則正しい生活習慣は、美容と健康にとって必要不可欠なものですので、ほくろを増やさないためだけではなく、美と健康の維持・改善のために見直してみましょう。

過剰にストレスを溜めたりせずに、定期的にリフレッシュを行うようにしたり、偏食にならないように食生活を見直して、栄養バランスの良い食事をとることを、心掛けましょう。

生活習慣を見直すことで、体内環境が整い、結果として既にあるほくろを薄くしたり、新たに作られることを防ぐことに繋がります。

また、毎日シャワーだけで簡単に入浴を済ませている方は、ぜひゆっくりとお風呂に浸かる半身浴などの習慣を身につけ、身体の中からも新陳代謝をアップさせましょう。

湯船にゆったりと浸かることで、リフレッシュ効果も得られますから、今夜から始めてみましょう。

まとめ

flower

ここまで、ほくろができたり増えたりする原因について、ご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

紫外線は、日焼けだけではなくほくろを増やす原因にもなるようですね。

やはり、美容のためには、紫外線対策は絶対!!と言えるほど、重要なものです。

また、代謝アップや睡眠も美肌のために欠かせないものですので、年齢に負けず色白美肌を保っていきましょう。