肉体的ストレス・精神的ストレス別!疲労回復する食べ物で疲れを軽減

woman

私たちの体は毎日「肉体的」「精神的」様々な要因でストレスをうけています。

ストレスは、溜まってくると中々気づきにくいもので、自分でわかった時には心と体にダメージをうけていることも多いです。

今回は、ストレスからくる疲労回復に効果的な食材をまとめてみました。

ぜひ、毎日のメニューにとり入れて「慢性疲労」の症状にならないようにしましょう。

肉体的(身体的)と精神的なストレスの原因って?

肉体的ストレスの理由

men仕事関係

・早出が続いたり、残業続きだった

・パソコンの長時間作業

・室内でホコリが多い環境  など

生活環境

・病気やケガで入院した

・睡眠不足、運動不足

・栄養バランスが悪い、外食が多い

・生理やホルモンバランスの崩れ

・花粉症で毎日くるしい など

精神的ストレスの理由

hikkosi仕事関係

・パワハラ、いじめ

・職場の人間関係が悪い

・部署がかわった

・ノルマが厳しい  など

生活環境

・病気やケガ

・恋愛がうまくいかなかった

・結婚相手の両親とうまくいかない

・毎月ローンの支払いにおわれる など

肉体的疲労に良い食べ物

まずは、肉体的な疲労の回復に効果的な食べ物についてご紹介していきます。

豚肉

food

point豚肉には、ビタミンB1が多く含まれていて、炭水化物(糖質)をエネルギーへと変化させ肉体的疲労の回復に効果があります。

ビタミンB1には、同時にストレス軽減効果もあるとされています。特に、モモやロース・ヒレの部分に、ビタミンB1が豊富に含まれています。

鶏肉

food

point鶏肉には、良質なタンパク質が多く含まれていて、身体の構成しているアミノ酸の補給に役立ちます。

肉体的、精神的に過剰なストレスを受けると、身体の組織ダメージがおこります。このダメージを修復させるため、沢山のタンパク質が消費されます。

ですので、意識的に摂取しておきたい栄養素であり、身体にとっても必要不可欠です。

トマト

food

pointトマトに含まれるリコピンには、高い抗酸化作用があり疲労状態の体内で増えた活性酸素の除去効果が期待できます。

また、ビタミンA・C・Eやクエン酸も豊富に含んでいるので、疲労原因の乳酸を抑制し体を回復させていくといわれています。

food

point梅に含まれるクエン酸は、摂取することによって、体内をアルカリ性に近づけるという作用があり、疲れを溜めにくい身体作りに効果があるといわれています。

強い抗菌作用も持つので、胃腸などのトラブルにも良い食材です。

精神的疲労に良い食べ物

次に、精神的な疲労の回復に効果的な食べ物について、ご紹介していきましょう。

玉ねぎ

food

point玉ねぎに含まれる硫化アリルという成分には、精神を落ち着ける作用がありストレスの緩和や精神的疲労に効果的です。

しかし、加熱や長時間、水にさらしたりすると、有効成分が失われる特徴があるので生食が良いでしょう。

大豆

food

point大豆に豊富に含まれるレシチンは、脳の活性作用や、ストレス緩和効果があるなどの、精神的疲労の回復に役立つといわれています。

また、体内のマグネシウムが不足すると身体がだるさなどが起こりますが、その予防にも効果があるとされています。

豆類

food

point豆類に含まれるビタミンやミネラル、豆のポリフェノールの抗酸化作用によって、精神的疲労の回復効果が期待できます。

また、体内のトリプトファンという成分の不足は、気だるさを引き起こすとされていて、特に精神疾患患者さんの中には、この成分が少なくなっている方が多いようです。

豆類には、このトリプトファンの補給効果もあるので、予防と改善に効果があるとされています。

乳製品

food

point乳製品に豊富に含まれている、カルシウムやマグネシウムなどのミネラルには、精神安定の効果があるとされています。

特にカルシウムは、苛立ちの抑制だけでなく、不足すると疲労増加に繋がるといわれています。また、乳酸菌の整腸作用は皆さんご存知ですが、疲労回復効果も期待できます。

整腸作用により免疫力の向上にも繋がるので、積極的に摂取すると良いでしょう。

まとめ

flower

ここまで、疲労回復に効果的な食材についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

肉体的、精神的、それぞれの疲労回復には積極的に摂るようにしましょう。

食材に頼るのももちろん良いことですが、定期的にゆっくりと身体を休めてあげることを忘れないでくださいね。

ストレスを自分で上手くコントロールするにはどうすればいい?

face

   こんな症状は「セロトニン」不足かも!

 point 不安感におそわれる

 point 憂鬱な気分になる

 point 常に緊張している

他人が気にしない些細なことでも緊張・不安・憂鬱になる人は、常にストレスを感じやすく幸せホルモン「セロトニン」の消費が激しくなります。

セロトニン不足は、ココロとカラダに様々な不調がでてきます。

セロトニンが不足した状態 arrow セロトニンで満ちた状態
不安になりやすい ・精神的安定
・眠れない ・睡眠の質があがる
・やる気がおきない ・集中力が高まる
・緊張しやすい ・ストレスに強く!
・体調を崩しやすい ・免疫力があがる
・頭痛・めまい・吐き気 ・起こる頻度が減る
・腹痛・下痢 など 血流もよくなりお腹の調子も改善されてくる

安定的に不安感を取り除くためには、

サプリからセロトニン栄養素を摂る

このことが「私達の強いミカタになります。