太ももを細くする効果的な4つの方法とは?マッサージでむくみをとってモデル美脚に!

leg

もうすぐ薄着の季節がやってきますが、皆さんは自信を持って、太ももをさらけ出せますか?

太ももが気になるあまり、着たい洋服を避けている、という方もいらっしゃるでしょう。

ダイエットを頑張っていても、太もも痩せの効果はなかなか出ない、という方も多いようです。

そこで今回は、太ももを効果的に細くする方法について、ご紹介していきます。

太ももが太くなる原因

まずは、太ももが太くなる、太く見える原因について、ご紹介していきましょう。

脂肪

実は、太ももには、身体の中でも特に大きな筋肉が、誰にでもはじめからついています。

そのため、運動不足などにより筋肉量が低下し、その上に脂肪がついてしまうと、目立ちやすくなるのです。

見た目にも残念な脂肪の塊であるセルライトは、太ももに特にできやすいです。

セルライトはとても頑固な脂肪で、普通の脂肪のようにはなかなか落とすことができません。

筋肉

運動を定期的に行っている方は、太ももの筋肉が発達していて、太く見えてしまうケースがあります。

  • 特に運動を行っていない方でも、日時的にハイヒールを好んで履く方も、足全体の筋肉が発達するため、太く見える場合があります。

学生時代の頃に部活動などで運動を行っていたが、現在は運動不足だ、という方は、上記でもご紹介したような、筋肉量が低下してその上に脂肪がついている、というケースもあります。

むくみ

身体の構成上、女性は男性に比べると、どうしても足の筋力が低いため、足にある血液やリンパ液を送り返すことが難しいです。

特に女性はむくみを起こしやすいと言われていますが、冷えなどを原因とした血行不良により、余分な水分な老廃物、リンパ液などが溜まることでむくみを起こし、足全体が太くなってしまっているケースがあります。

太もも痩せの方法

次に、効果的な太もも痩せのトレーニングの方法について、ご紹介していきましょう。

○○ながらトレーニング

woman

ながらトレーニングとは、テレビや雑誌を観ながら横になって行える簡単なトレーニングです。

「方法」

  1. 横向き寝そべって、肩の下に肘をつきます。
  2. 下になっている足を真っ直ぐに伸ばし、上の足は膝を曲げ立てましょう。
  3. この基本姿勢がとれたら、下の足を床から斜めに浮かせるようにします。
  4. これを、左右ともに同回数行います。
  • 太ももの内側で押し出すように行うのが、ポイントです。

内ももはさみトレーニング

book

雑誌や辞書など、厚みがある本を内ももにはさむだけの、簡単なトレーニングです。

これは、自宅でなくてもオフィスでもこっそりできちゃうので、オススメのトレーニング方法です。

「方 法」

  1. 椅子やソファーなどに、浅めに腰掛けましょう。
  2. そして、太ももの内側に、用意しておいた厚みのある本を挟んで、落とさないように力を入れます。

行う時間はあまり気にしなくても良いですが、効果をもたらすには、内ももに気持ち良い程度の痛みが残る位がオススメです。

セルライト撃退リンパマッサージ

foot

通常の運動やマッサージでは落としにくい頑固なセルライトには、リンパマッサージが効果的です。

「方 法」

  1. 床に腰をおろし、足の裏→くるぶし→ふくらはぎの順番に、下から上へさすり、手の平を使って強めに押し上げます。
  2. 次に、膝→太もも→足の付け根の順に、強めのマッサージを行います。
  3. 両手で足首から太ももまで一気にこすりあげるようにして、リンパ液を流したら終了です。

膝の裏には「リンパ節」と呼ばれるポイントがあるのですが、ここには特に老廃物が溜まりやすいと言われています。

親指に力を入れて、念入りに刺激してあげることで、リンパ液が流れやすくなります。

■マッサージ途中に痛みを感じたら?

その痛みは、「リンパ液が詰まっているサイン」です。

ほぐれてくれば痛みは感じなくなるので、少しの痛みくらいならしっかりとリンパを流して

むくみとりマッサージ

foot

足を細くするために行う他にも、夕方近くなり足がだるいなどの症状が出た時にも、オススメです。

「方 法」

  1. 親指を使って、下から上に向かって足の外側→真ん中→内側をこすります。
  2. 足の甲も忘れずに、念入りに行いましょう。

くるぶしの下と膝の裏は、老廃物が溜まりやすい部分なので、指の折り曲げて、関節で強めにこするようにするのがポイントです。

まとめ

flowers

ここまで、太ももを効果的に細くする方法について、ご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

太くなってしまった太ももを細くするのには、それなりの努力が必要ではありますが、細くできないわけではありません。

日々の努力は必ず報われるので、諦めずにトレーニングを積みましょう。

理想的な太もものサイズは、《身長cm×0.3》と言われていますので、定期的に計測してモチベーションアップをしていくと良いですね。