脂肪を落として痩せる!ほっそりした二の腕を手に入れる筋肉トレーニングは? ⋆ MOFUBU

脂肪を落として痩せる!ほっそりした二の腕を手に入れる筋肉トレーニングは?

girl

夏は薄着になる季節で、自分の身体のいたるところの脂肪が気になりますが、タプタプの二の腕は夏場でなくてもピタッとした洋服を着ると、とても気になる部分ですね。

更に、一度二の腕に脂肪がついてしまうと、それを落とすのは難しいとも言われています。

そこで、タプタプの二の腕に太くなる原因と、脂肪を落としにくいと言われる原因、そして解消法をご紹介していきましょう。

太くなる原因①

二の腕が太くなる原因には、大きく分けて3つあります。

上腕三頭筋を鍛えれない・・・

arm

普段の生活で使われる二の腕の筋肉というのは、「力こぶ」と呼ばれる部分の上腕二頭筋がほとんどです。

それとは反対に位置する上腕三頭筋は、普段の生活で使う機会はほとんどありません。

なので、普段から使う筋肉ではないため脂肪がつきやすく、腕のたるみになるのです。

脂肪の蓄積

身体全体に脂肪が多い方は、当然ながら二の腕の脂肪も多い傾向にあります。

中でも二の腕は、脂肪がとてもつきやすい部分になります。カロリー摂取が多ければ、脂肪の上に更に皮下脂肪が溜まります。

これによって身体全体にも二の腕にも、余計に脂肪が溜まりやすくなる、という事です。

甘いものが好きという方は糖質の過剰摂取、脂っこいものが好きという方は高カロリーな食事に注意が必要です。

セルライトの蓄積

上記でも説明しましたが、普段使わず脂肪がつきやすい部分は、同時にリンパの流れが悪く、老廃物が溜まりやすい部分でもあります。

リンパの流れが悪いとセルライトをつくる原因となってしまいます。

woman

老廃物を溜めこみ続けると、どんどん肥大化して塊になり、酷い状態までいくとパッと見ただけでも、白い小さな塊や筋が確認出来るほどになります。

身体は痩せているけれど二の腕だけが太い、という方はセルライトによって太くなっている可能性があります。

ここまでにあげた3つの元凶となるのが、「運動不足」です。
身体を意識的に動かすことの少ない方は、自分の二の腕の現状を確認してみましょう。

二の腕の脂肪を落としにくいと言われる原因②

pointダイエットや筋トレなどを頑張っても、二の腕はなかなか細くならないという経験ありませんか?

二の腕の上腕三頭筋(力こぶの反対側)は、脂肪がつきやすく老廃物も溜まりやすいのに、日常生活で使うことはほとんどないため、筋肉が衰えやすいのです。

筋肉を使わないということは、老廃物を押し流す働きを悪くします。これが、リンパの流れの悪さです。そして、リンパの流れが悪いと、セルライトが作られやすくなります。

セルライトが蓄積されると、血管・リンパ管が圧迫されます。

日常生活でその部分の筋肉が使われない状態のままでは、エクササイズや筋トレ、ストレッチなどの効果的な運動を意識的に行っても、良い結果を出すことは難しいのです。

これが、一度脂肪がついてしまうと落としにくいと言われる原因だったのです。

解消法

 では、どうすれば細く、引き締まった二の腕を手に入れられるのでしょうか。
二の腕の脂肪・たるみの解消法をご紹介しましょう。

リンパマッサージ

arm

pointリンパが滞ったままでは、どんな運動をしても効果は得られません。

一番最初に行うのが、リンパを流してあげるマッサージです。

特に、入浴中やお風呂上りなどの身体が温まった状態でリンパマッサージを行うと、代謝が高まりますので効果が上がります。

むくみの解消にも繋がるので、オススメです。

身体を冷やさない

point身体が冷えると、その分老廃物を溜め込みやすくなります。

体温を上げることで代謝が高まり、消費エネルギーを増やすことに繋がります。

適度な運動はもちろんのこと、冬野菜・根菜類や生姜など、身体の内側から温めるものを意識的に摂取すると良いでしょう。

上腕三頭筋のトレーニング

リンパマッサージでセルライトが解消されてからら、トレーニングを始めます。

二の腕のトレーニングは色々と紹介されていますが、それよりも上腕三頭筋(力こぶの反対側)に特化したトレーニングを行うと効果的です。

 

point上腕三頭筋を鍛える腕立て伏せ

  1. 手の平を内側にむけ、人差し指と親指が三角△の形になるように手を置く
  2. 普通の腕立てより、手の幅を狭くすることで上腕三頭筋が鍛えられる
  3. 少し慣れてきたら、足の位置を高くしてみましょう。

まとめ

matome

ここまで、二の腕に脂肪がつきやすい原因、落としにくい原因、解消法とご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?
二の腕は夏場だけでなく、日常的に自分でも他人でも目につきやすい部分です。
キュッと引き締まった二の腕の手に入れるためには、身体を温めながらマッサージをしてリンパの流れを良くしておき、意識的に使われていない筋肉を動かすことです。

これを機に、二の腕コンプレックスを解消しましょう。