おりもの色や臭いは周期や年齢で変化 「黄色い・黄緑」は5つの病気のサインかも!?

女性にとって生理時期というのは、毎月のこととはいえ苦痛の期間だと思います。

生理痛や臭い、かぶれなど、悩みは沢山あるでしょう。

しかし、一定期間の生理とは違って「おりもの」は、ほぼ毎日出るので、その色や臭いやかぶれなどの悩みは、生理よりももっと多いのではないでしょうか?

そこで今回は、女性なら誰しもが出る「おりもの」について、メカニズムや変化の原因、変化からみる病気の種類などを、ご紹介していきたいと思います。

「おりもの」のメカニズム

clothes

そもそも「おりもの」とは、何なのでしょうか?
まずは、そのメカニズムについて、見ていきましょう。

体内からの分泌物

おりものとは、子宮や膣、汗腺からの分泌物が混ざったものです。

個人によって粘り気の差はありますが、粘性の液体です。

自浄作用がある

おりものは、外部からの細菌が膣から体内へ侵入するのを、防ぐ働きがあります。

また、膣内を清潔に保つ働きも、持っています。

受精の補助の役割

子宮の出口から出てくるおりものには、精子がスムーズに、子宮内へ進むことができるようにする役割を持っています。これが、受精の手助けになるのです。

「おりもの」の変化

bear

皆さんも実感があると思いますが、おりものは毎日同じ状態ではなく、変化があります。
その変化について、見ていきましょう。

周期がある

まず理解しておきたいのが、おりものにも生理と同じように周期がある、ということです。

自分のおりものの周期や変化を理解しておけば、生理時期や排卵日の大体の予測ができるようになります。

周期による変化

【 卵胞期前半 】

  • 生理直後のこの時期は、残った経血とおりものが混ざり、茶色に近い色
  • 粘り気や量は少ない

【 卵胞期後半~排卵期 】

  • この時期は、排卵期に向けておりものの量が増える
  • 1番多くなるのが、排卵期の2~3日間
  • 臭いはほとんど無く、透明で水に近い状態

【 黄体期 】

  • 量のピークを過ぎて、徐々に減少する
  • 粘り気が強く、白濁している
  • 下着に付くことが気になりやすい時期

【 生理前 】

  • 徐々に量が増え始め、臭いも強くなってくる
  • 粘り気があり、白濁
  • 生理直前には、経血が混じることもある

年齢による変化

【 10代 】

  • 女性ホルモンの分泌が増える初潮の頃から、量が増え始める
  • 分泌量が不安定なため、おりものの量も増減がある

【 20代~30代前半 】

  • 女性ホルモンの分泌量のピーク時期
  • おりものの量も1番多く、周期は安定しやすい

【 30代後半~40代 】

  • 女性ホルモンの分泌量が減少していく
  • おりものの量も、徐々に減少

【 閉経後 】

  • 閉経を迎えて2~3年後になると、おりものの量は最も減少

【 妊娠時期 】

  • 周期や年齢に関わらず、胎児を細菌から守る役割として、おりものの量は増える傾向にある

おりものの変化で疑う5つの病気

under-wear

最後に、おりものの変化で疑うべき病気について、ご紹介しましょう。
周期や年齢を踏まえたうえで、通常の状態から、どのように変化したら疑った方が良いのか、参考になさってください。

カンジダ膣炎

量が多くなり、臭いは無く、白く濁った状態で、豆腐を崩したようなポロポロとしたおりものが出る場合には、カンジダ膣炎を疑いましょう。

細菌性膣症

量が多くなり、魚の腐敗した臭い、水っぽく、灰色に近い色のおりものが出る場合には、細菌性膣症を疑いましょう。

トリコモナス膣炎

量が多くなり、強い悪臭、黄緑もしくは黄色が強く、泡状のおりものが出る場合には、トリコモナス膣炎を疑いましょう。

淋菌感染症

量が多く、悪臭がする、膿のような黄緑のおりものが出る場合には、淋菌感染症を疑いましょう。

クラミジア感染症

量が増えたり、水っぽくなるなどの症状が出る場合もありますが、ほぼ無症状という場合が多いようです。

量が多い・毎日おりものが出る

人によっては、体調が悪いときや疲れたときなどにおりものの量が増える方もいらっしゃいます。しかし、これはゆっくりお休みしてください!という身体からのサインだと思って、疲れたからだを回復させましょう。

ケア方法としては、日ごろからおりものシートをつけておくと安心です。

検査をしたいけど病院に行きたくない・・・

woman 

少しの痒みは、病気ではない可能性もありますし、かぶれなどの可能性もありますよね。

しかし、病院へ行きにくいけど・・・とお悩みの方は何かしらの気になる症状があることだと思います。そんな方には、さくら検査研究所の郵送検査キットがオススメです。

☆病院に行く前に調べることもできプライバシーが守られるメリットもあります。

point自宅で簡単に匿名で検査がきる

point性病検査のセットから、気になる病気が検査できる

point病気ではなく、かぶれだった場合は、不安を解消できる

>>検査キットを頼む

まとめ

flower

ここまで、「おりもの」についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?
周期や年齢によっても変化するおりものですが、膣内や子宮内などの病気であるというサインで、変化することもあるようですね。

自分の通常の状態を理解し、異常を感じた時には検査の為にも早めに婦人科を受診しましょう。

>>自宅で匿名検査しよう