くびれができる!?コルセットダイエット4つの効果と正しい付け方・デメリットや注意点とは

woman

最近、多くの女性が注目している「コルセット」を使ったダイエット法、「コルセットダイエット」をご存知でしょうか?

コルセットさえてにすれば、誰でも手軽に始められ、女性らしい体型を作ることができるとして、とても人気です。

そこで今回は、コルセットダイエットの正しいやり方や効果、注意する点なども合わせてご紹介していきます。

コルセットダイエットとは

まずは、コルセットダイエットについて、得られる効果も合わせて、ご紹介していきましょう。

コルセットダイエットとは

「コルセットダイエット」とは、コルセットを着用して日常生活を送るだけの、とても簡単なダイエット法です。

ネット上でも口コミ評価も高い方法で、近年、人気急上昇中のようです。

本来、コルセットは腰痛対策のアイテムとして使用されてきたため、ダイエットだけでなく腰痛に悩んでいる方にも、オススメのものです。

ウエストラインにクビレを!

pointコルセットダイエットの1番の効果はというと、着用するのみでくびれをつくり、腰周りを細くスッキリ見せることができることです。

コルセットは、身体を締め付けて矯正するので、着用をするだけで見た目に変化をつけることができるのです。

もちろん、数回の利用だけでは一時的な変化でしかありませんが、常用することでお腹周りのたるみなどを矯正していくことができます。

見た目ですぐに細く見えるようになるため、ダイエット中の下がりがちなモチベーションアップにも一役かってくれるアイテムです。

食べ過ぎ防止

pointコルセットは身体を締め付けるため、食事をしてから満腹感を得るまでの時間が早くなります。

コルセットで腹部が圧迫されるため、我慢することなく自然に食欲を抑えられるので、食べ過ぎ防止になります。

食べ過ぎなどで、もしも太ってしまった時には、コルセットの締まり具合などで、他のダイエット法に比べても自覚しやすいのも特徴です。

実際につけて座ってみると、背筋がピーンとなり、食事中は、あまり食べ過ぎると苦しくなりますので・・・、食べ過ぎに気をつけようと自覚できるようになります。

姿勢の矯正

pointコルセットは、着用することで姿勢をサポートしてくれるため、自然に姿勢を良くすることができます。

良い姿勢を保つということは、インナーマッスルを鍛えることになりますから、基礎代謝を高めることに繋がり、腹式呼吸も行いやすくなるため、さらに代謝を高められ、ダイエット効果を得やすいそうです。

発汗しやすい

point普段よりも厚着になりますし、発汗しやすいと言えるでしょう。

これは、身体を矯正するものですから、生地にはそこそこの厚みがあるためです。

上記に挙げたように、姿勢が良くなることで基礎代謝も上がりますから、体質的にも発汗しやすい状態へと導いてくれます。

汗をかくということは、デトックス効果を得られますし、もちろん体重も減らしやすく、さらには老廃物を排出できることから、美肌効果をも得られるとされています。

病院の白いコルセットは、蒸れやすい感じがしますが、市販のコルセットはメッシュ生地など通気性の優れたものも沢山ありますので自分の好みにあったものを選んでみましょう。

方法・選び方・付け方など

次に、コルセットダイエットの正しい方法や選び方や注意点などのポイントを、みていきましょう。

コルセットの選び方

corset

pointダイエット目的でコルセットを選ぶ場合、しっかりと固定できるように、前面で留める金具付きのもの、8本以上のボーンが入ったもの、この2点を目安に選ぶようにしましょう。

近年では、店舗でも購入できるようになっていますが、より種類やデザインを見るなら、通販の方が良さそうです。口コミなども参考にして、自分の体型に合ったものを探してみましょう。

コルセットを購入するときは、ウエストや胴囲など表記は商品により違いますので、商品のサイズを見比べながら間違えないように購入しましょう。

薬局で購入するよりも、ネットで手ごろな価格帯のものもありますので、まずはそちらから朝鮮してみるのもよいでしょう。

コルセットの着用方法

point身体にピッタリとフィットするキャミソールなどを着てから、コルセットを着けるようにしましょう。

肌の上に直接コルセットを着けるのはNGです。

これは、肌の上から直接着けると、血流阻害になりやすく、血行不良になることが懸念されるためです。

point【 着用の方法の順序】

  1. コルセットは、最初に、背中にある編み紐を最大限に引っ張って緩めておきます。
  2. 次に、前面の金具をひとつずつ留めましょう。
  3. 金具を留めたら、身体の中心にコルセットの中心がくるように、位置を合わせます。
  4. そして、背中にある編み紐を締めていきます。
  5. ウエストループを左右に引っ張りながら、一段ずつしっかりと締めるようにしましょう。

着用時間目安

time

pointコルセットの着用時間ですが、ダイエット目的の場合は、1日3〜6時間程度が適切だそうです。

つけ始めは、苦しかったり窮屈感があって慣れないと思いますので、少しずつ時間を延ばしていきましょう。

ある程度慣れてきたら、体調をみながらで良いので、姿勢矯正のためにも6時間は着用するようにしてください。

また、コルセットを着けた状態で軽い運動をすると、ダイエット効果が高まりますし、上記で挙げたような食べ過ぎ防止の効果を得るためにも、食事中の着用もオススメいたします。

着用時、コルセットに緩みが出てきた場合には、再度締め直してください。

注意点は4つあります☆

dish

誰でも手軽にできるとは言え、コルセットダイエットにはデメリットもありますから、以下の注意点に気をつけるようにしましょう。

point18歳未満はNG

18歳未満の方は、身体がまだ発達途中であるため、強制的に身体を締め付けるコルセットは、成長への悪影響になる可能性があります。

pointコルセットダイエット+αを意識する

コルセットダイエットは、着用するだけでも代謝アップなどにより効果は得られるものの、短期間で急激に減量や体形に変化がでるわけではありません。

通常の他のダイエットと同様に、食事の内容やカロリー、軽めのスポーツやウォーキングなどを同時に行うことにより、より効果を実感しやすいものであるという考えが必要です。

point締め過ぎはNG

コルセットを過剰に締め過ぎると、肋骨にヒビがはいるなどの可能性があります。

胃の圧迫や呼吸困難などの可能性もありますので、締め過ぎには十分注意しましょう。

また、デスクワークの方の場合、締めすぎは圧迫されて気分が悪くなるなんていうこともあります・・・。座ることの多い方は、帰ってからの家での数時間+休日、座っている時につけたい方は骨盤を矯正するタイプをつけると「姿勢矯正+血流+ダイエット」という面からは効果的といえます。

point就寝中は必ず外す

ダイエット効果をより得るためにと、24時間付けっぱなしというのはいけません。

就寝時にも着用するなんてことは、もってのほかです。

コルセットを着用したままでは、質の良い睡眠をとることはできませんし、身体を休めることもできません。

着用時間はきちんと守り、就寝中は必ず外すようにしましょう。

苦しまずに矯正+ダイエットをしたい方には

実際、コルセットをつけてみましたが、4時間ほどつけて座っていると外した後、夜に苦しくなりました・・・。無理なく続けるようにしましょう。

また、骨盤ベルトよりも苦しくない矯正はエクスレーヴが普段使いに調度いいです。

苦しくない矯正がおすすめ

13

エクスレーヴは、履くだけで骨盤ケアやダイエットサポートができるアイテムです。

寝ている間も着用できるほど苦しくないのが特徴で、睡眠を邪魔しない適度な締め付けで骨盤を元の位置に戻していきます。

また、血流が良くなるので冷え性や足がむくみやすい方にもおすすめのアイテムです。

★他にも下記のようなサポート効果があります。

  • 骨盤矯正ケア
  • 肩こりなどのボディケア
  • お腹のくびれ・足やせにも
  • 燃焼効果を高める
  • O脚矯正

まとめ

flowers

ここまで、コルセットダイエットの効果や正しい方法について、お話ししてきましたがいかがでしたでしょうか?

コルセットを着用して得られる効果は、とても嬉しいものばかりでしたが、ただ着けるだけでは、劇的な効果を得られるわけでは無いようですね。

しかし、継続的に使用し、着用しながら+αのダイエット法を取り入れることで、実感を得やすいようです。

女性らしいクビレを、皆さんもコルセットダイエットで手に入れてはみませんか?