手の甲や指のボコボコ湿疹の原因は?治し方と予防法とは

Cleaning-up

毎日、家事やお仕事で手を使う事が多いですが、

  • 「手が乾燥してかゆい!!」
  • 「手の甲にブツブツが…」

こんなお悩みをお持ちの方は、いらっしゃいますか?

その症状は、「乾燥性湿疹」かもしれません。

そこで今回は、乾燥性湿疹の原因や改善方法も合わせてご紹介していきます。

スポンサーリンク

乾燥性湿疹とは

まずは、乾燥性湿疹とはどんなものなのか、症状も含めて見ていきましょう。

手に出来ると手湿疹と呼ばれる手に多い症状ですが、背中や体全体に発症します。

乾燥性湿疹

背中など身体全体に症状が現れる場合ももちろんありますが、主に手に現れると手湿疹と呼ばれ手に出来ることが多いようです。

水に触れる機会が多い方に起こりやすく、美容師、飲食店従業員、医療関係や介護職、また、主婦の方にも多く見られます。

指にでることもあります。朝にでたかと思えば次の日には治っていたり。

ですが、一度みてしまうと痒みが増してくる気がしますよね。

症状

指や手がかさつき、かゆみを伴った湿疹が現れます。

かさつきが進行していくと、湿疹と合わせてひび割れなどもできてしまいます。

また、湿疹が放置しておくと水を持ち、この水泡ができ始めると痛みが起こります。

この水泡が破けると、出血、かさぶたの生成、再発、炎症部拡大、と繰り返され症状が酷くなっていきます。

スポンサーリンク

原因

次に、乾燥性湿疹が起こる原因について、見ていきましょう。

自分に当てはまる事があるか、チェックしてみてください。

水と洗剤

hand

長時間、水や洗剤に手が触れていることで、必要な水分や皮脂が落ちてしまい、肌の保護機能が低下してしまいます。

保護機能が低下することによって、外部刺激に弱くなり、炎症が起こって乾燥性湿疹に繋がります。

アレルギー疾患

アトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患を持っている方は、その疾患のために肌の保護機能が元々弱くなっています。ですので、疾患を持たない方に比べて、発症しやすい傾向にあります。

外部刺激

水や洗剤の他にも、ゴム手袋、布、シャンプー類、石鹸なども外部刺激になります。

長年使い続けていたものであっても、肌の保護機能が低下したタイミングで、突如発症するケースもあります。

スポンサーリンク

改善方法・治し方

cream

 では、乾燥性湿疹を改善するにはどうしたら良いのでしょうか?

最後に、改善方法についてご紹介しましょう。

皮膚科を受診する

一番の改善方法はやはり、専門の医療機関を受診することでしょう。乾燥性湿疹の専門は、皮膚科になります。

市販されている薬剤もありますが、症状の度合いによって使うべきものが変わってくるので、自己判断で使用した結果、症状が悪化してしまうこともあり得ます。

皮膚科でなら、診察の際にパッチテストを行ってもらえるので、原因を突き止めることができるので、今後その原因を回避することが可能になります。

外部刺激から保護する

kitchen

外部刺激を受けることによって発症のリスクが高まるわけですから、手を保護してあげることが重要です。

外部刺激を全て避けることは、生きている限り無理なことです。

そこでオススメなのが、木綿手袋の着用です。

木綿手袋を付けた上にゴム手袋を付け、水仕事等を行うことで保護することができます。

しかし、保護する目的の木綿手袋も、汚れなどが付着していればそれが原因で発症する可能性があるので、清潔なものを使うようにしましょう。

保湿をして乾燥を防ぐ

湿疹ができる前のかさついている段階であれば、保湿をしてあげることで予防ができます。水仕事の後や入浴後、就寝前にハンドクリームを塗ると効果的です。

また、保湿剤には尿素軟膏や白色ワセリンなどを、選ぶと良いでしょう。

下記参照記事ののハンドケアに、化粧水のパックがあります。

ローションで保湿をする際、お風呂あがりなどにすると痒みがありますので、冷蔵庫で冷やしてすると、少し痒みも引くので気持ちいいです。

■ハンドケア ・保湿については下記もご参考にされて下さい。

市販薬は何がいいのか

【第2類医薬品】メンソレータムADクリームm 145g

  • メンソレータムADクリーム
  • 3つのかゆみ止め成分(クロタミトン・リドカイン・ジフェンヒドラミン)配合
  • 非ステトイドのクリーム

保湿だけでも、効果はありますが、我慢できなくて掻いてしまいそうなときは、ドラッグストアで購入できる市販薬もあります。なるべく非ステロイドがいいですよね。

上記のメンソレータムADクリームは、痒み止めの成分が3つも入って、保湿もできるクリームです。

持ち運び用の小さいタイプもありますので外出時に痒みがあったときにもさっとぬれて便利なアイテムです。

日常生活の見直し

予防や治療をどんなに頑張っても、原因を突き止めて日常生活の中で避けることが、一番だと言えるでしょう。

また、お湯は必要以上に水分や皮脂を落としてしまうので、水やぬるま湯に切り替える、石鹸や洗剤の種類を敏感肌用に変える、などの見直しも効果的です。

難しいでしょうが、仕事の内容が原因になっている場合、配置換えなどを相談してみるのも、一つの手段ではないでしょうか。

スポンサーリンク

湿疹がでやすい・治りにくいのは亜鉛不足かも

湿疹ができやすい、なかなか治らないという人は「亜鉛」不足が原因かもしれません。

皮膚の湿疹に効果が高い亜鉛とは?

woman

point亜鉛は昔から皮膚科で処方の薬に配合されていた

皮膚を作るときに、必要となるのがミネラル類。

このミネラル類は、現代人がよく利用するファーストフードや外食が増えてきたことにより、不足している人が多いのが現状です。

アトピー性皮膚炎の人が増えているということも、ミネラル類の中でも亜鉛不足が原因としてあげられます。

pointターンオーバーを高める

肌の生まれ変わりが早いと、皮膚が健康に維持できるようになります。

ですが、代謝が悪いと皮膚の生まれ変わりも遅く、湿疹や肌炎症が起こりやすい状態になります。

また、活性酸素から細胞を守る働きもあるため、皮膚の炎症がおきにくい状態を保てます。

亜鉛を食事から補おう

nutrition

point現代人は亜鉛などのミネラル類が不足しがちなことから、皮膚の湿疹にも影響がでている可能性が高いです。

また、発毛や抜け毛・免疫力の低下にも影響がでるといわれています。

亜鉛は、牡蠣(かき)・うなぎ・レバー・ゴマなどにふくまれています。

ミネラル類でいえば、大豆食品が手軽でオススメです。

栄養バランスは1日30品目を目安にとかいわれていますが、そんなメニューを毎日考えるのは難しいですし、コスト面でも家計の圧迫になりますよね・・・。

コスト面や栄養面を考えると「サプリ」で亜鉛不足を補うことが効率的です。

基本的には、栄養素は食べ物からの摂取が望ましいので、サプリも自然由来のものを選びたいですよね。

海乳EXはサプリは、亜鉛を一番多く含む食材「牡蠣」の栄養が凝縮されています。

スポンサーリンク

湿疹の症状・対処法のまとめ

nail-2

ここまで、乾燥性湿疹について色々とご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

自分の目にも他人の目にも映る機会が多い手が、カサカサでブツブツでは悲しいですよね。

一日でも早く原因を突き止めて予防をし、悪化しないように改善につとめるのは努力が必要になります。

夜掻いてしまわないように、手袋をして寝ると保湿効果もアップするのでおすすめです。